2019/03/19午前9:00頃より発生致しました、サーバー不具合の影響により一部正常に稼働していないコンテンツがございます。
ソープスタイルのファンの皆様方へ大変ご迷惑おかけ致しておりますが、順次復旧に向けて全力で作業をしておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

定治さんが行く プレジデントクラブ「山口珠理」ちゃん編

  • 肉食系お姉さまのいやらしい腰使いに悶絶! 脳内エロまみれにされまくった120分!!!
  • 今回私めが潜入したお店は『プレジデントクラブ』。ご存知の方も多いかもしれませんが、こちらのお店は吉原の熟女・人妻専門ソープランドの中でも最高級クラスのお店でございまして、私めもいつか行ってみたいと思っていた一軒でございます。
  • いつもは当日お店に行くまでどんな女の子につくかはわからない(ソープスタイル編集部が秘密にしている?)のですが、今回は事前に告知がありました。ソープスタイル編集部のT島氏いわく
  • 「お相手はあの山口珠理さんですよ。エッヘッヘ」
  • と不敵な笑み。“あの”って意味がよくわからなかったのでオフィシャルサイトをチェックしてみると、なんともフェロモンたっぷりの巨乳お姉さまではないですか! プロフィールを見てみるとAVにも出ているとのこと。これはかなり期待大ですなあ。
  • お店に行くと平日のまだ早い時間だと言うのにもかかわらず、待合室には数名のお客さんが。お茶を飲んでいるとボーイさんが写真を持ってやって来た。
  • 「本日の女の子は山口珠理さんでございます。ビジュアルは当店でも1、2を争う子でございまして……」
  • との説明で、まもなくご案内とのこと。
  • 待合室を出ると、エレベーターを挟むように2名のボーイさんがひざまずいた状態でお出迎え。そのままエレベーターに入ると、赤いドレスを着たご本人とご対面!
  • 「珠理です。本日はよろしくお願いします。」
  • 珠理さんを見た第一印象は、
  • 「??? むしろ実物のほうがおキレイなんですけど……」
  • でありました。「AVのジャケットと実際の映像のギャップが激しくてガッカリ……」なんて経験、皆様もおありかと思いますが、珠理さんの場合はその逆で、実物の方がはるかに美しい。
  • 「あはは、どうしたの?目が泳いでるよ(笑)」
  • 緊張して直視出来ずにいるのがバレバレであります。AVより実物の方が美人さんだと言う旨を伝えると、
  • 「うん、よく言われる〜ってウソウソ(笑)。AVだと髪型やメイクをわざと熟女っぽくすることもあるからね〜。」
  • あれ……想像してたより気さくで面白い人だなあ。一気に緊張が解け、なごやかムードで個室へ。
  • 「熟女系のお店だと写真修正が凄すぎて、いざ会ってみたら『アレ?』みたいのあるじゃない? そういうのってお客様を騙すみたいでイヤだから、お店の写真も『ぜったい別人みたいに修正しないでよ!』って言ってあるんだ(笑)」
  • 冗談交じりに風俗業界の裏事情を話す珠理さん。裏表がない性格に好感が持てますなあ。実際にオフィシャルサイトの写真を見た後に本人を見ても違和感がまるで無いので、これを読んでいる読者諸兄も安心してくださいませ。
  • アシストつきで服を脱ぎ私めがパンツ一丁になると、珠理さんもドレスを脱いで純白のランジェリー姿に。ぽっちゃりまでいかない肉付きの良いグラマラス体型で、90センチEカップのオ○パイは今にもブラからはみ出さんばかりの状態だ。ドレスの脱ぎ方ひとつにしても、常に見られているのを意識した脱ぎ方でとても色っぽい。
  • 珠理さんが私めの前にひざまずき、股間にタオルをかけてパンツを脱がせてくれる。
  • 「ん……もうこんなになってる……」
  • タオルの中に手を入れてムスコを握り、膝立ちになった珠理さんと目が合う。普段から色っぽいオーラが出ている目がトロンとなりさらに色っぽさを増してきた。数秒の無言の後、セクシーな唇に吸い寄せられるように私めは顔を近づけた。
  • 「ん……んっ……」
  • 最初っから舌を絡ませ合う濃厚なディープキス。唇を離すと続けざまに珠理さんの舌が私めの首筋からチ○ビ、わき腹へと……。舐めている間も私めから目を離さずに見つめているその目つきがなんともイヤラしく、握られている私めのムスコは硬度を増してもうビンビンに。やがてその舌は股間のタオルを外したムスコへ近づき……
  • 「ん……あ……んぐ……」
  • 舌も頭全体をも激しく動かす痴女ものAVばりのフ○ラ。動きは激しいが刺激は丁度良く、ここでも常に私めを見つめ、「咥えている私を見て!」と言わんばかり……これは見ていても興奮する“エロフ○ラ”であります。
  • 「私のも脱がせて……」
  • 背中に手を回し、ブラのホックを外すと、こ、これは……大き目のお椀ぐらいとでも言いましょうか、小ぶりのドンブリぐらいとでも言いましょうか、とにかく大きいのに垂れていない超美巨乳が!!!しかも乳輪やチ○ビの色もキレイ!!!!
  • 「触って……」
  • 息を飲むように見とれていると、私めの手を取り自分の胸へ誘導。張りがあり重みがあるそのオ○パイを両手で撫でたり揉んだりチ○ビを摘んだり舐めたり吸ったり……
  • 「ん……あんっ……」
  • 珠理さんはチ○ビに吸い付いている私めの頭を抱きしめ、谷間に顔面を埋める。顔全体がオ○パイに包まれるこの幸福感は巨乳マニアでなくてもぜひ体験してみて欲しいですハイ。
  • 「ベッドにあお向けになって……」
  • 言われるがままに横になると、上に跨ってくる珠理さん。M字開脚騎○位の体勢になると“何も装着しないまま”のムスコをみずからのアソコにあてがい……
  • 「○っていくところ見て……」
  • ゆっくりと腰を降ろし挿○! 
  • 「あああ……」
  • 珠理さんの中に我がムスコが完全に飲み込まれていく様がハッキリと見え、卑猥なことこのうえない!!! 
  • 「ああ……入ってるね……ナ○のオ○ン○ンが入ってるね……ここだけ繋がってるね……」
  • これまた見せ付けるように何度かゆっくりと上下運動。
  • 「ああああ気持ちいい!!」
  • 徐々に腰の動きが早くなり、グラマラスでもち肌のお尻が私めの股間部分にパンパンと当たる音。セクシーなあえぎ声。目の前で揺れる見事な美巨乳。その先では結○部がまる見え。感じながらも私めをいやらしく見下ろす珠理さんの目つき。男を犯すかのようにねじ込んでくる舌。ほのかに甘いボディクリームの香り……。視覚聴覚味覚嗅覚すべてが刺激された私めに、すでに我慢や調整など出来る余裕などなく……
  • 「ハアハア、イっちゃう?……○に出して。いっぱい出して!!!」
  • ……これほど刺激的官能的な射○は今まであったでありましょうか。私めは珠理さんの奥の奥にすべて放出。まさに“搾り取られた”という表現がピッタリの一回戦でありました……

次のページへ