寺田ちゃんの体験レポート

レポーター名ランサー

投稿日2018/04/02

遊んだ日2018/03/30

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
 定治さん、編集部のみなさん、お久しぶりです。北関東から遠征を続けているランサーです。
 桜の季節。冬眠から覚め、熟れた女体の欲しい時期になりました。熟れた女体と言えば、人妻・熟女店。今回はシャトーペトリュスさんに突撃して参りました。
 シャトーペトリュスは、もう十年近く前になりますが、小生のソ○プライフの原点のお店です。初めて電話したときの緊張、そしてお店に向かう車でドライバーさんと話した会話を今でも思い出します。
 これまでのソ○プライフを振り返ると、自分はどうも、どちらかと言えば地味めな嬢が気になるようです。ランカー嬢やソープスタイルの投稿が集中している人気嬢に入ったことがほとんどありません。今回ネット予約した「寺田」嬢も、ソープスタイルでは口コミが1件、レポートの投稿もなかったのですが、お店のHPの黒髪のしっとりとした写真に惹かれ、指名してみました。情報が少ないと言うことはリスキーではありますが、人気嬢に入って「そんなによくなかったなあ」とがっかりするよりは、目立たない嬢に入ったら「相性が良かった」という方が絶対にいい、とそう考えています。
 と言うわけで、会員なので一週間前に寺田嬢を指名し、前日夕方、当日は1時間半前に確認の電話を入れます。電話対応はとても落ち着いていて好印象。「予約した時刻より早めに入れます」とのことでしたので、寄り道せず、最寄りの駅から徒歩でお店に向かい、当初予定していた時刻の30分ほど前にお店に着きました。
 店に入ってスリッパを履くと、いいタイミングで「おトイレはいかがなさいますか」と声を掛けていただきました。和式を洋式に改造したユニークなトイレを借りて(定治さんに習って身だしなみをチェック)、待合室で総額を支払うと、間もなく声がかかりました。
お相手の印象
 階段の踊り場に、黒いシックなドレス姿、長い黒髪の女性が佇んでいます。他の口コミサイトに七瀬ジュリア似という書き込みがありましたが、少し雰囲気は似ているかな。お年は○○代半ばでしょうか、中肉中背の美熟女です。
「お部屋は3階です。」やさしく手を引いてもらい、3階の一番奥の部屋に向かいました。
プレイ内容
 スリッパを脱ぎ、部屋に入ると、「寺田です。本日はご指名いただき、ありがとうございます」丁寧にご挨拶いただきました。
「ランサーです。よろしくお願いします」挨拶を返し、手土産を渡します。
「今日はお休みですか…」「お花見には行かれました?」「歩いてくる途中の小学校は、もう葉桜だったね」など、軽くジャブ的な会話をしながら、セルフで脱衣。ですが、脱いだ服はサッとハンガーに掛け、靴下はタオルに挟み、下着は丁寧に畳んでカゴに入れてくださいます。ベテラン嬢の手際の良さです。
 ここで「一回派なんだけど、Mットが大好きなんで、お風呂とMットを先にしてもらってから、ゆっくりベ○ドでお相手してもらっていいですか」と訊ねます。
「ご希望を話してもらえると、助かります」とのお返事。お風呂からと言うことになり、寺田さんがドレスを脱ごうとするので、
「脱がしてあげたいな」と、寺田さんの後ろに立ち、ドレスの首筋、リボン状になっているのをほどくと、ハラリとドレスが下に。すると、おおノーブラです。小ぶりな手のひらサイズのOPがポロリ、色素沈着の少ないチ○ビにちょっと指を這わせた後、Tバックを下ろしました。うーん、熟女の熟れたヒップですなあ。
 寺田さんは鏡の前に。「ごめんねえ。髪濡らしちゃうと後が大変なんで」と、シャワーキャップをかぶります。これは初体験。一瞬「え?」と思いましたが、
「いや、ぜんぜん、だいじょぶ。不倫の奥さんが、髪が濡れるのがいや…みたいで、かえっていいかも」と返します。
 シャワーキャップをピンでしっかり留めて、準備完了の寺田さんに促され、Iスに座ると、股間を丁寧に洗っていただきます。強すぎず弱すぎず、ちょうど良いタッチ。うん、さすがベテラン嬢。マイJrも半立ちに。
 湯船に入るよう促され、湯船に体を沈めます。Iスでの洗体中も、こちらが湯船に沈み、嬢がMットの準備をしている間も次々と話題を振ってくれて、間の悪い沈黙の時間がまったくありません。お互いに酒好きで晩酌していることも分かり、親しみが増します。ただ、90分の時間配分をされているのでしょう、混浴、潜○鏡がなかったのは残念でした。
 手早くMットの準備が進み、「滑らないよう気をつけてくださいね」と気づかってもらって、Mットの上に腹ばいになります。出しっ放しにしたお湯がMットの隙間を流れ、腹部も温かいのに加えて、背中には「熱い」の一歩手前くらいのロー○ョンが。うーん、気持ちいい。
 また、寺田さんのMットテクも気持ちいい。処理していない自然に近い秘所、そのジョリジョリした感触が背中を這っていきます。タワシ洗いですね。リ○プで、そしてチ○ビにこすりつけるようにして、両脚を刺激してくれますが、持ち上げた脚はとてもソフトにそっと下ろしてくれました。
 背中で踊りながら、「うーん、ううーん」ずっと声が聞こえてきます。寺田さん、自分でも楽しみ、感じながらのMットです。いよいよ、寺田さんの舌は、わがア○ルへ。ア○ル、そして蟻の○渡りへの執拗な責めに悶絶です。「きもちいー」もちろん、舌で後ろを責めながら、両手はウネウネとJrを刺激続けています。
 仰向けになり、チ○ビ責めが始まりますが、今日はまだKをしていなかった。ロー○ョンにまみれた唇ですが、構わずにDK。「うん、おいしい」「おいしい? よかった」
 寺田さんの唇はJrへ。ねっとりとしたフ○ラを続けてくれますが、気がつくと嬢の体の向きが変わり、小生の左脇に豊かなヒップがきています。背中から攻めてもらっている間も、我慢できず寺田さんの足指をいじったりしていたので、こちらが「攻め好き」ということをお見通しなのでしょう。(そういうことね。じゃ、えんりょなく、いただきます)寺田さんの腰を引き寄せ、秘所に顔を寄せます。
 ○毛に縁取られた秘所。よく色づいた大きめの秘唇。ク○をレロレロ、秘唇をハムハム、「ううーん、ん、ん、うあん」寺田さんの声のトーンが変わりました。さらに指でNの感触を確かめます。艶っぽい声を聞きながら、しばらく攻め続けます。
 やがて、寺田さんJrから唇を離し、「かたいお○ん○ん、○れたくなっちゃった」
騎○位でNSのJrが秘唇に呑み込まれていきます。熟女の温かい秘所を味わいます。上下に、グラインドを織り交ぜて腰を動かす寺田嬢を、こちらも下から突き上げました。しばらく突き上げますが、Jrが兆してきました。このままだと……と、ちょうど動きを止めたそのタイミングで寺田さんから「つづきはベ○ドでします?」とのお言葉。さすがベテラン嬢、察しがいいです。
 シャワーヘッドにタオルを被せ、やさしくロー○ョンを流してもらった後、湯船に。てきぱきとMットを片づけ終えた嬢に体を拭いてもらい、ベ○ドに座ります。シャワーキャップを外した寺田嬢も横に座り、小休止。その間も、「この後どちらか行かれます?」と、どんどん話題を引き出してくれます。
 体を寄せてきた嬢にタオルを外され、唇を奪われました。DK。でも、ベ○ドではこちらから攻めさせてもらいましょう。
「横になって」体を横たえ、首筋から唇を這わせます。鎖骨から小ぶりなOPへ。○輪の周りをさまよった後で、チ○ビをペロリ、そしてパクリ、ムグムグ。…しながらも、右手では右チ○ビをサワサワと。左のチ○ビの後は、右もレロレロ、ムグムグ。左手では、左チ○ビも(忘れてないよ)と…。右手はさらに体を下がって、太ももをサワサワ攻めていきます。「うん、ん、ん」漏れ出す声がエロチックです。
 いよいよ寺田さんの秘所へ。腰をベ○ドの端に動かし、こちらはベ○ドの下に膝立ちになって、嬢の膝をゆっくり広げます。「はん、いや」という声は無視して、M字になった嬢の秘所に顔を近づけます。スー、ハー、しっとりしている秘所の匂いをたっぷり嗅いだ後、周りからペロリ、そして中心へと。
包皮の上からク○をレロレロと攻め、色づいた秘唇も満遍なくムグムグしていると、秘唇の間の裂け目からは濃密な潮が湧き出してきました。その裂け目を中指で下から上にさぐりぐいっと侵入させます。指を一本、二本と加勢させ、Nをさぐると、「うん、ん、んー」大きくなる声とともに、寺田さんの腰がモジモジと動き出しました。「あん、んー、きもちいー、ん、ん」
じっくりと熟女の蜜を味わっていましたが、「わたしにも攻めさせて」とのお言葉。
「じゃ、なめっこしよう」
体勢を69に変えて、上になって愛おしむようにJrを含んでくれる寺田さんの秘所を、今度は下からペロリ。中指はまた裂け目の中心をクチュクチュ。
でも、この体勢、(とってもおいしいのですが)首がつらくなってきます。
(ちょっと疲れてきたな)と上に曲げていた首を戻したそのタイミングで、
「欲しくなってきちゃった。○れていい?」
「あ、うん。オレも○れたい」
ほんと、経験値の高い嬢です。察しのいいこと、この上ない。
上になった寺田さんが向きを変え、騎○位でIN。初めは亀○の先端だけ、そしてグッと腰を下ろしてきます。ヌチュヌチュヌチュ、味わうように腰を上下する嬢に対抗して、こちらも下から突き上げました。
 上半身を起こし、脚をベ○ドから下ろして座○に。チ○ビを含み、密着感を楽しんだ後、「バ○クになってもらっていい?」とお願いします。
腰を上げた嬢の秘唇の間にJrをあてがい、突き○れる。視覚とJrの先端の感覚が相まって、「おれは、男だあ(心の声)」征服の喜びが爆発しそうになるのは私だけでしょうか?
パンパン、パン、ズチュ、ズチュ。
「うあー、あー」寺田さんの声は絶叫に近いボリュームに。Jrの奥からも込み上げるものがあります。
ピッチを上げてなおも打ち付けていると、ベ○ドに突っ伏してしまわれました。
いつもなら、ここで正○位に変えてフィニッシュするのですが、今日はもう、このままいきたい。
うつぶせた寺田嬢に覆い被さり、寝バ○クのまま、さらに奥へ、奥へ。ズチュズチュ、抉るようにJrを送り込みます。
「おれ、いくね」嬢の耳元で囁き、ドクンドクン、白濁液を注ぎ込みました。
ヒクヒク動き、まだJrを締め付けている嬢のN。その感触をしばらく楽しんでいましたが、「きもちよかった。ありがとう」囁いて、体を離しました。ティッシュを取って渡してあげると「わたしも、きもちよかった」と寺田さん。
 ここで残り時間はあと10分ほど。ちょっと急いでシャワーを浴び、湯船に入ってうがいをします。着替えをするとちょうど時間になりました。階段の途中でハグし、手を振ってお別れしました。

 寺田さん、このお店の嬢らしく、高いスキルをお持ちです。お年はそれなりですし、小ぶりなOPや体型を気になさっていましたが、決して弛んでいるわけではなく、「よく熟した体」と言っていいでしょう。独特な部分はありましたが、手抜きのない、良嬢でした。
このお店の良いところ
 プロフェッショナルな熟女がそろっています。上がった後、タブレットで在籍嬢の確認ができるようになっていて、これもプラスポイント。次回入るなら、どの嬢にしようか。
基本の時間は90分と短めですが、1回派の自分にとっては、ちょうど良い時間です。また、モーニング割を利用すれば、さらにリーズナブルに遊べます。
定治チェック
常連投稿者ランサーさん、いつもありがとうございます!

「熟れた女体の欲しい時期になりました」
→いやいや、私めはつねに欲しております(笑)
ランサーさんもそうでしょ?(笑)

一回濃厚派のランサーさんには、確かに90分がベストなのかもしれないですね~
今回も濃厚かつ癒しもアリ、最高の時間した!
でも、ランサーさんのように「投稿のない嬢」に入ってくれて、
なおかつ投稿までいただけるのはすんごく助かりますです、はい(笑)
これからも、末永くプーソースタイルをよろしくお願いいたします(笑)
それではまたステキな嬢に出会いましたらご投稿お待ちしております!

40ポイント進呈