定治さんが行く ライオンズクラブ「岡本あかね」ちゃん編

  • 優しさ、丁寧さ、気配り、一生懸命さ……「気持ち」がヒシヒシ伝わってくる清純派お嬢様のご奉仕に大マン足の120分!
  • ハイどうも。某ニュースサイトで堅い記事書いたら超疲れたでお馴染みの定治です。いやあ、普段イヤンバカンあは~んうふ~んな記事ばっか書いてて久しぶりにお堅い文章書くとなると勘が戻らないもんですな。あ、でもあは~んうふ~んな記事も難しいのよ。これはこれで。超適当に書いてる風に見えてるでしょうけど……ってそんな事はどうでもいいですね本題に入ります。
  • 今回おじゃマンするお店は……おっとまだ引っ張りましょう。え?「タイトルに店名出てるじゃん」って?まあまあまあいいじゃないすか、もう少し茶番に付き合ってくださいよ。取材当日朝シャワーをキメてプーソースタイル事務所へ。定治セットを取り出しうがい歯磨き、各種シートで顔、身体、股間をフキフキ。寒空の中吉原へ。目的のお店に向かいます。
  • 「いらっしゃいませ」
  • スタッフさんに案内され待合室に入りますと……おおお!雄雌のライオンの剥製がででーんと!そう!行かれた事のある方ならお馴染み!ここは吉原の『ライオンズクラブ』さんでございます!
  • ゴージャスな革張りのソファに腰を下ろし良い香りがするアツシボで顔をフキフキ。しっかしこのライオンさんたちド迫力っすなあ……でもってライオンズクラブさんって……総額で言ったら最高級店の部類に入るお店っすよねたしか(←知らないで取材入ってるんかい)。こちらには顔馴染みのスタッフさんがいるから「あざっすこんちわ~どもども~」なんて気楽に入りましたが、本来は超かしこまらなきゃいけないようなセレブリティ・ソープランド。冷静に考えてみたら徐々に緊張してきました。吉原を代表する最高級店のひとつ、そこにいるお嬢様ってどんな方なんでしょう……やっぱいかにもプロっぽいお色気ムンムン淑女ですかね?
  • 「お待たせしました。ご案内です」
  • ブレスケアを口に放り込み階段へ歩を進めると……
  • 「初めまして、岡本と申します」
  • かかか!顔小さっ!純白のドレス姿、そのドレスに負けないほど透明感のあるお嬢様が!少し緊張しているような少し恥ずかしそうな表情かわいいいい!!!やばばば予想と真逆の清純系な可愛らしさに緊張してきた!ギクシャクしながら階段を昇りお部屋に向かいます。

次のページへ