Mirenaちゃんの体験レポート

レポーター名ぺろりんちょ

投稿日2018/01/10

遊んだ日2017/12/08

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?本指名(2回目以降)

お店の電話対応は?★★★☆☆

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
月末は忙しくなりそうだったので、少し早いですが姫納めをしようと来店。いつも通り待合室の大型モニターに映し出される映像を鑑賞して待ち、ご案内となりました。同志も4、5人おり、平日・休日の区別なく繁盛しており、相変わらずの人気ぶりです。
お相手の印象
相変わらず可愛らしい笑顔で嬉しそうにお出迎えしてくれます。可愛らしさはそのままに、最近では美しさにも磨きがかかってきたのではないかと思う程、その魅力は増していくばかりです。仲良く指を絡めて手を繋ぎ、2人だけの世界へと突入しました。
プレイ内容
 部屋に入ってからすぐにキスを交わし、お互いにこの日を待ちわびていたことを確かめ合います。すぐに服を脱がされあっという間にパンツ一丁になりソファに座ると、タオルを被されその中でパンツを剥ぎ取られてしまいます。タオルを被せていても存在の主張を抑えきれない愚息を見て姫も大喜び。まずは抱き合ってキスを楽しみ、姫によるチ○ビ舐めを味わってからその舌はいよいよ愚息へ。いつも通り、ヨダレいっぱいの舌を差し出し、ベロンベロンと愚息へと這わせ、何度も何度も絡ませてくれます。こんなに舌を出してレロレロと長時間舐めて平気なのだろうかと思いますが、美味しそうに舐める姿を見る限り、全然平気なのでしょう。これでもかと舌を這わせて温かいヨダレを塗りたくってくれます。私はそんな姫の頭を優しくなでながら、キモチイ、アリガトウ、上手だよなどと褒めてやると、より一層嬉しそうに舌を絡めてくれます。姫も、元気なオ○ン○ン美味しいなどと言って微笑んでくれます。

 最高のFを堪能したところでベ○ドへ移動。姫を仰向けに寝かせ、軽くキス、お○ぱいとその頂きへの愛撫、麗しい泉への愛撫をして美女のエキスを舐め吸い味わったところで正○位にて合体。最初は優しくゆっくりと突きますが、どんどん濡れていく姫のアソコの感触を味わっていると次第に理性を失い、本能のまま姫をまさぐって腰を振ってしまいました。プリンプリンのお尻を両手で揉みしごきながら突いたり、プルプルの柔らか細美巨乳を舐めしゃぶったり揉みながらのピストンが最高に興奮しました。私はもちろん、姫も気持ち良さそうな、恥ずかしそうな表情で喘ぎまくり、イクー、イクゥ~と何度もイッテしまったようです。途中、私の愚息が掻き出した姫のエキスも味わいながらたっぷり突いて、最後は抱きしめ合って絶叫しながらフィニッシュを迎えました。

 腕も脚もギュッと絡め合い抱きしめ合いながら、深く繋がったまま姫の中で愚息が自然と萎えるのを待ち、相変わらず最高過ぎるS○Xの余韻にどっぷりと浸ります。可愛くてきれいでスタイル抜群のエロイ女性にギュウっと抱きしめられ、自分の腕の中で息を乱されるのは素晴らしく心地の良い物です。2人の結合部分は姫のジュースでべっちゃりと濡れており、そのエキスを指に絡めてすべて味わったところで結合を解除しました。しばらくトークの後はお風呂に入り、痴液にまみれた互いの体をキレイにします。湯船の中でも抱き合い、潜○鏡で姫の極上の舌使いをたっぷりと堪能し、ベ○ドへ移動して2回戦です。

 お互いの性感帯への愛撫をし合い、寝バ○クにて本日2回目の合体。前や下から突くのも良いですが、後ろから、しかもベ○ドと私の体で姫を挟んで密着しての寝バ○クは大好物です。何度もピストンを繰り替えして愚息の出し○れを楽しみながら、その様子を鏡で見たり、言葉攻めしたり、プリ尻をもみくちゃにしたり、ベ○ドと姫の肢体の間に手を入れてオ○パイ、アソコをいじったり、背中や脇、ほっぺ、二の腕など至る所にキスの雨を浴びせまくって楽しみました。最後はギュッと密着して姫の奥に放ってフィニッシュとなりました。

 1回戦同様、繋がったまま余韻に浸って愚息を引き抜き、姫のエッチなジュースまみれのSを外して可愛いお口でお清めしてもらいます。しばらく寝転がってトークをし、(もちろんその間もお互い見つめ合い、まさぐりあいながら)ヤりたくなってきたので、再度の結合を求め合います。姫の絶品舌使いで愚息と両チ○ビを舐めまくってもらいますが、激しい1、2回戦で疲弊したのか、愚息はハーフ勃○状態。しかし姫はお構いなしにSを被せて秘部へと導いてくれます。またまた寝バ○クにてピストンしますが抜けてしまうので、姫の秘部に擦り付けて勃○を促すことに。これが効果絶大でした。姫の秘部はもうトロトロなので、天然ロー○ョンでヌルヌル超気持ち良く、これでもかと腰を狂喜乱舞させて愚息を擦り付けました。姫も気持ち良いのかアンアン喘ぎながら身もだえたり腰を浮かせてプリ尻を突き出したりと、お互い夢中になって求め合いました。
 もう自分の脳細胞が死んでしまうのではないかと錯覚するほど気持ち良いので、愚息が完全回復した後もしばらく続けてしまい、コールがなりますが、姫はまったく気にする様子がないので私も満を持して愚息を姫の奥へと挿○し、締まりの良いN壁に擦り付ける快楽を味わいます。しばらくガン突きしますがイケそうになかったので、姫の美マ○を堪能することに目的を切り替え、長時間突いて、擦ってを繰り返しました。コールがあってからもずっとやり続けてましたが、さすがにそろそろ止めないといけないと思い、名残惜しくも密着を解きました。姫も激しすぎて疲れた様子でしたが、超気持ち良くて大満足とのことでした。その後、お風呂で体を洗い合い、バタバタと片づけをしてお別れとなりました。この1年で最も激しいS○Xとなり、少しヤリ過ぎたかと思いましたが、姫納めなのでまぁ良いかと楽天的に考え店を後にしました。
このお店の良いところ
 兎にも角にも素晴らしいのですが、ここまできたら潰れないでずっと営業し続けてくれればそれだけで良いと思います。
定治チェック
常連投稿者ぺろりんちょさん、いつもありがとうございます!

相変わらず激しすぎる!もう二人の関係は…
形式上はソープ嬢とお客さんですが、
中身は完全にセ○レってかんじですよね(笑)
最後なんか…かなりオーバーしちゃったんじゃないですか?
それだけにイキたかったですけどね~しょーがない!
この続きは姫初めで発散しましょうか!
もちろんご投稿もお待ちしておりますのでことしもよろしくお願いします!

30ポイント進呈