2019/03/19午前9:00頃より発生致しました、サーバー不具合の影響により一部正常に稼働していないコンテンツがございます。
ソープスタイルのファンの皆様方へ大変ご迷惑おかけ致しておりますが、順次復旧に向けて全力で作業をしておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

定治さんが行く 女帝「そら」ちゃん編

  • オトコのカラダを貪り喰らう○吹きド淫乱ちゃんと奇跡の再会! 以前よりパワーアップした彼女に弄ばれまくりの特濃120分!!!
  • ボインは赤ちゃんが吸うためにあるんやで~♪ はいどうも定の字です!
  • H「今回の取材ですが……」
  • お、いつもの無駄口を叩く隙を与えずプーソースタイル営業マンH氏久しぶりの登場です!
  • H「3月にリニューアルオープンした高級店『女帝』さんです! 女の子はもう決まっていて『そら』さんと言うんですけど、定治さん覚えてます?」
  • そらさん?
  • H「過去に会ってる子なんですよ」
  • ……ちょっと待ってください……(急いで過去の原稿チェック)あ!思い出した!某高級店の!
  • H「そうなんです。女帝さんに移籍しまして」
  • そうなんですって、一度体験取材でお世話になった子と……って事ですか?
  • H「です。女帝さんが『体験取材するならぜひ彼女で』と」
  • なるほど。ステキなお嬢様でしたから、お店が変わってもオススメのお嬢様になる訳ですな。
  • H「そういう事なんです。お店にしてみたら前のお店で取材しているとかは……」
  • 関係ない話ですからね。
  • H「ですです」
  • なるほど事情は理解しました。しかし緊張しますなあ。
  • H「実は過去にも同じようなケースあったんですよ」
  • え!そうなんすか?
  • H「僕も取材時は気付かなかったんですが、よくよく調べたら以前○○ってお店で体験取材した○ちゃんって子が××ってお店に移籍して、そこでも体験取材をしてたんです。あちらは気付いていたかは不明ですが」
  • え!まったく知らなかった……
  • H「一度プレイした女性を忘れるなんてひどい男ですね」
  • いやいやいや、間が空いたら女性の雰囲気も変わるかもですし、忘れる事だってありますよ……
  • H「今回、そらさんが定治さんの事を忘れてたらそれでいいし、覚えてたらそれで……上手い具合にやってください」
  • ……このコーナーも長い間やってますからね、いずれはそういう事もあると覚悟はしてたんで大丈夫っす。頑張ります。
  • そんなこんなで取材当日。朝シャワーをキメて自転車で家を出ます。途中プーソースタイルでふたたび身を清め、吉原へ。女帝さんへチン入いたします。こんちわープーソースタイルっすー(実際はもう少し丁寧にご挨拶してます)
  • 「いらっしゃいませ。あ、取材の方ですね。本日はよろしくお願いします」
  • 待合室に通され、ミントの香りがする熱シボで顔面をゴシゴシ。
  • 「本日は『そら』さんで……」
  • かかしこまりでございます!
  • 「まもなくのご案内ですがお手洗いの方は……」
  • ありがとうございますお借りします。トイレでムスコを最終フキフキ……清潔感ある洗面所にはマウスウォッシュ、歯ブラシ、うがい薬などが常備されており、それらを遠慮なく使わせていただき口臭チェック。待合室に戻るとすぐのご案内となりました。いつもと違う緊張に包まれ階段に向かうと、
  • 「そらです。本日はよろしくお願いします」
  • モノトーンのシックなドレス姿のそらさんが深々と丁寧なお辞儀。一緒に階段を昇りかけているときに私めの顔をまじまじと見つめ、
  • 「あれ?あれあれ?」
  • 急にニコニコちゃんに……

次のページへ