2019/03/19午前9:00頃より発生致しました、サーバー不具合の影響により一部正常に稼働していないコンテンツがございます。
ソープスタイルのファンの皆様方へ大変ご迷惑おかけ致しておりますが、順次復旧に向けて全力で作業をしておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

定治さんが行く エクセレントクラブ男爵「夏目りか」ちゃん編

  • 責めも受け身も「通常の風俗遊び」の常識を覆す!男の精を吸い取るお色気サキュバス系美女と怒涛の120分!
  • いやはやどうも。首が痛くて病院でレントゲン撮ったら、お医者さんに「老化だね」と言われたでお馴染みの定治です。マインド的には今でもヤングライオン、永遠の吉原グリーンボーイですが、気付けば年齢的にはもう立派な初老。業界歴だけで言えばどうやらヴェテランの部類らしいですので体調管理に気を付けつつ、アレが元気な限りは皆様のお役に立てればと思う次第。
  • てな訳で今回おじゃマンするのは吉原の高級店『エクセレントクラブ男爵』さん! 私め自身の過去の体験、皆様の投稿などからも「お美しいお嬢様揃い、しかも過激でエロい」でお馴染みなお店でございます。
  • 取材前日に爪磨き、当日朝シャワー、プーソースタイル事務所でうがい歯磨き、各種シートで身体フキフキ。いつも通りのルーティンをこなし吉原へ。いざお店にチン入でありんす。
  • 「いらっしゃいませ」
  • スタッフさんに案内されシックな待合室に。
  • 「本日は『夏目りか』さんでお願いいたします」
  • おしぼりを渡されつつ、
  • 「お手洗いの方はいかがでしょうか?」
  • と。さっそく拝借し、携帯洗浄綿でムスコを最終フキフキ。戻ってブレスケアを一粒口内に放り込んだタイミングでお呼びが。待合室を出て廊下を進むと、階段の手前に黒ドレスの……なんて言うんでしょう、見るからに華のあるお美人様が。
  • 「夏目です。初めまして」
  • 一緒に階段を昇っていると私めを見つめ、
  • 「うふふ」
  • と微笑むりかさん。ん?なんでしょう?
  • 「なんでもない、なんかステキな方だなーって思って」
  • と繋いでた手をギュっと。ドキッ!ななないきなり何を!? お部屋に入る前から私め、何かを掴まれました……

次のページへ