みくちゃんの体験レポート

レポーター名koukou26

投稿日2018/03/03

遊んだ日2018/03/01

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★☆☆

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治さま、こんにちわ、いい子に出会ったので
初めてですが、ちょっと皆さんの真似して書いてみます。

行った店はコートダジュール、初めてですが
電話、受付ともに丁寧な印象で特に嫌な所はありませんでした。

お相手の印象
高身長でスレンダーなモデル体系といった感じ。ハーフ系美女。
色が白くて、鼻が高い、芸能人だと顔は鈴木〇樹さん、
雰囲気はドコモCMの中条あ〇みさんみたいな美女です。

美乳、美肌、ソープは格安~高級まで
色々行きましたが、容姿はトップクラスです。

受けはいい反応で、好きに攻めさせてくれる。
攻めに回ると、Sぽくもなる。

特殊な性癖でもないかぎり、
誰でもいい印象を受けるレベル高い子だと思います。
プレイ内容
嬢「コンバンワ~」って片言に聞こえて、思わず
私「えっ?日本人?ハーフ?」て聞き返したら
嬢「100%日本人です。笑」って返ってきた。

部屋に入ると、靴下から丁寧にアシスト脱衣。
ひとつひとつ、畳んでタオルに包む。
モデルのようなルックスで、色っぽく畳む姿に見とれてしまう。

私「すごい綺麗だね。」
嬢「いえいえ、」

大人しい感じの受け答えで、丁寧な敬語。
シャツも脱いで、ズボンも脱がされパンツ一丁になると、

嬢「私も脱がせてもらえますか?」

背中のファスナーを下ろすと、綺麗な背中とお尻が現れる。

私「すっごい綺麗、、、」

きめ細かくて、白くて、スベスベの肌に触れたくて、手を出す。
なでている間、ニコニコと触らせてくれる。
前を向いてくれても、よく見せてくれる。
マジマジと見とれていると、

嬢「うふふ、ブラ取っちゃいましょうか?」

ホックを外すと、胸はおわん型。
表現が難しいけど、ポコン、ポコンと二つある感じ。

私「ホント綺麗だね、モデルとかはやってない?」
嬢「全然ですよ、油断すると太っちゃうし、笑」

私「おっ〇いも綺麗だね、〇輪の境がないね、笑」
嬢「そうなんです。恥ずかしい、、でも感じると、境出てきますよ、笑」

パンTも脱ぐと、綺麗なパ○パン。
横に座り、股間にタオルを掛けてパンツを脱がす。
タオルの上から股間を触り、キス。

「ちゅぷ、ぺちょ、ちゅぱ」

ゆっくりとした感じで、唇の感触を楽しむようなゆっくりとしたキス。

「んんん、ちゅぱ、ちゅぱ」

ずっとキスしてる。
手は胸を揉み、彼女も股間をタオルの上からなでる。
大きくなってくると

嬢「見てもいいですか?」

とタオルを取って即フェ〇チオしてくれ感動。
フェ〇チオもゆっくりした感じですごい気持いい。かなりうまい。

「ちゅぽ、ちゅぽ、ぐぐぐっ、」

しばらく堪能していたがたまらなくなりBッドに上がると
彼女も横に来て添い寝。

私「ほんとスベスベだね、なんか手入れしてるの?」
嬢「そうですか?特にしてませんよ」

ずっと触っていたくなる肌。胸をフェザータッチすると、
チ○ビが感じるのか、硬くなり、境がはっきりしてくる。

私「ほんとだ、〇輪でてきた笑」
嬢「きもちいい、、」

チ〇ビを優しく舐めると、「んっん」と控えめな声。
吸いながら強く舐めると、「あっそれきもちいい、、、」と
ちょっと強めのこれが好きみたい。

そのまま下に降りていき、アソコを見ると
かなり感じやすいようで、もうねっとりとした愛液が溢れている。

私「すごい濡れてるよ笑、どうしてほしいの?」
嬢「濡れてる?舐めて、、ほしい、、」

私「どこ舐めて欲しいのか言わないとわからないよ笑」
嬢「お〇〇こ、、お〇〇こ、舐めて、ください、、」

こんな美女に卑猥な言葉を言わせて興奮は絶頂。
ペロリと舐めると、「あっ」と言いながら
自分で脚を広げて手で押さえてる。

私「やらしいね、自分でそんなに広げて、そんなに舐めて欲しいんだ?」
嬢「だって、、、」

私「もっと持ち上げてごらん、お尻も舐めてあげる。」
嬢「こう?はずかいい、、、」
ぐっと足を持ち上げ、お尻の穴まで見えるくらい
自分でマ○グリ返し。

私「よーく見えるよ、いやらしい、ア〇ルまで広げて笑」

ク〇を舐めて、指をNに〇れる。
Nはヌルヌルであったかい。

嬢「あっあっきもちいい、、あっ」

感じながら、こっちの舐めやすいようにずっと脚を上げている。
お尻の穴も舐めると、声を上げて感じている。

私「ア〇ルも感じちゃうの?変態だね、笑」
嬢「やだ、、でも、きもちいい、」

私「じゃお尻こっちに向けてごらん」
バ○クの体勢でア〇ルを舐めながら、ク〇を刺激して
指はNをかきまわす。

嬢「ああっああっ」

声が大きめになり、脚をヒクヒクさせながら感じている。
好きに攻めさせてくれるので、力が入る。
こんなに攻めたことはないくらいずっと舐め続ける。

嬢「あっ、だめ、あっ」
私「〇きそう?〇っていいよ」

嬢「ずっと〇きそう、、、でも我慢してる、、一緒に〇きたいから」
私「そんな事できるの?じゃ〇れて欲しい?」

嬢「〇れてほしい、、お〇ん〇ん〇れてほしい、、」

と言うと、私を押し倒すように上に乗り、キスしてくる。
首筋を舐めてチ〇ビ舐め、ねっとり濃厚でこちらも声が出る。

そのままの流れでフェ〇チオ。
太もも、膝、タ〇と、即とは思えないくらい全身舐めてくれる。

受身ではあんなに、鳴いていたのに
今度はSぽく攻めてきて形勢逆転。

嬢「すっごい硬くなってる、もう〇れたい、〇れていい?」
Sを口で付けてくれて、跨ってIN。
パ○パンのアソコに〇っていくところが良く見える。

嬢「あぁ、あつい、すごいきもちいい、、」
私「俺もすごいきもちいよ」

下からの眺めは極上の女。
エロイ表情で自分の指をしゃぶったりしてる。

起き上がり、抱き合い座○でキスをする。
燃え上がるように舌を絡ませて、唇を離すと
頭をつかんで耳を舐めてくる。

もう無我夢中。気分は完全に恋人同士。
腰に手を回して、寝かせると、首に手を絡ませまたキス。
密着正○位のまま突き続けていると、もう我慢限界で

私「あぁ〇きそう、すごい、もうダメ、、、」
嬢「あぁ、私も、我慢できない、いいよ、いっしょに〇こう、、、」

私「一緒に〇ける?このままで平気?」
嬢「うん、これがいい、、上にこすれて、〇きそう」

私「ここ?ここが気持ちいいの?あっやばい」
嬢「あっあぁ、、だめ、〇っちゃう」

私「〇くよ、あぁ、〇く!」
嬢「あぁっ〇く〇く、」

私、嬢『あ”ぁぁっ!!』

同時フィニッシュとはよく言いますが、ここまでタイミング良く
本当に一心同体になったようななんとも言えない一体感。

放心状態で離れようとすると、

嬢「やだ、まだ抜かないで、、」

そのままくっついてキスをして、首や耳を舐められ、
胸や腕にもキスをしてくれる。

私「すっごい気持ちよかったよ、まだビクビクいってる笑」
嬢「うん、、まだ気持ちいいの、、」

私「抜けちゃったよ、、」
嬢「抜けちゃった、、動かないでね、、」

起き上がり、フラフラしながらSを外してくれて、そのままジュポリ。

私「えっ?いいよ、悪いよ、、」

それでも無視してジュポジュポ。
こんな美女がお掃除フ〇ラまでしてくれるなんてっ
と申し訳ないような、嬉しいような、、嬉しいです。(笑)

私「あっなんか変な感じ、」
嬢「くすぐったい、、?だめ、、?」ジュポジュポ。

私「ダメじゃないけど、もういいよ、ありがとう」

と言ってもかまわずまだまだ続くお掃除フ〇ラ。
もはやお掃除は終わって、第2ラウンドのゴングが鳴っている。(笑)

私「えっ?このまま?もう一回?」
嬢「したい、、」ジュポジュポ。

私「無理だよ、笑」
嬢「なんで?気持ちよくない?」ジュポジュポ。

私「気持ちいいけど、〇たないよ、、」
嬢「じゃ少しだけ休憩したら、またしようね、」

さっきまでの妖艶な雰囲気の極上いい女系から
小悪魔的少女に変わり笑います。

少し休憩すると言っておきながら、添い寝でもずっとくっいてきてキス。
私がタバコを吸っている間は、彼女はずっと私のチ〇ビを吸っています。(笑)

私「ずっとチ〇ビ舐めるから、休憩にならないよ、笑」
嬢「やだ?だって舐めたいんだもん、、」

私「やじゃないけど、、休憩にならないでしょ笑」
嬢「じゃあいい事考えた、Mットで休憩しない?」

私「何それ?Mットじゃ休憩できないでしょ?」
嬢「休憩できるよ、私が準備してる間だけ、笑」

私「じゃあわかった、Mット準備して、笑」
嬢「お風呂で暖まって待ってる?ここで待ってる?」

私「タバコ吸って、ここで待ってるよ」
嬢「じゃ準備するから、ゆっくりタバコ吸ってて」

風呂場に行き、手際よくMットの準備をする彼女。
タバコに火をつけ、その姿を見ようとすると

嬢「はいっ、いいよ、笑」
私「早くない?まだ吸ってないよ、笑」

嬢「いいよ、寒いから、はやくきて、、」
私「もう、笑」

うつ伏せで始まります。
背中にあったかい〇ーションを塗って首筋から吸い舐め。
彼女の柔らかい感触がとても気持ちいいです。
吸い舐めしながら、たまにぎゅっと抱きしめてくっついてきます。

脇を舐められてくすぐったがったり、お尻を舐められたり、
ア〇ル、脚の指まで舐めてくれるので

そういえば、まだ風呂入ってないのに、、と申し訳なくなります。

そしてクルリと回転し仰向けにされると、キス。
チ○ビ舐め、脇舐め、腹舐め、全身舐めまくりです。

そしてフェ〇チオ。
〇ーションも重なって、とっても気持ちがいいが、
いつも2回戦は回復が遅い。それにとにかく寒い。(笑)

私「さっさむい、、」
嬢「さむいね、、湯船つかる?」
私「そうしよう」

ふたりで笑いあい、湯船でくっつき
やっぱ冬場は暖まってからじゃないとダメだねと痛感。

風呂を出て、時間を見ると、あと15分くらい。
まぁこれだけして貰えば、十分だと、
一服してちょうどかな?とおもっていたら

またBッドに押し倒される。
ぎゅっと抱いて背中がスベスベで気持ちがいい。

私「ほんとスベスベ、ずっと触ってたい」
嬢「ほんと?ずっと触ってて」

するとまた私のチ○ビを舐めてくる。

嬢「チュパ、チュパ、んん、ん」
私「どんだけチ〇ビ好きなの?もう時間ないよ、笑」

嬢「まだ10分あるよ、、」とフェ〇チオ。
私「あっダメだよ、間に合わないよ、、」

嬢「まだだいじょうぶ、、」ジュポジュポ。
私「もう無理だよ、〇たない、、」

結局コールがなるまでフ〇ラチオしてくれた。

私「また今度ね、もっとゆっくり来るよ、」
嬢「ほんと?じゃぁ暖かくなったらまたMットしようね、笑」

着替えて、名刺をもらい、ハグしてると、またコール。

嬢「早くしろって催促されてる、無視しちゃお、笑」
と言ってキスしてくれる。

〝じゃあねっ〟のチュッじゃなくて、
これから始まるみたいなディープキス。

私「もうっ、帰れなくなる、笑」
嬢「うふふ、いいよ」

いいわけないので、部屋を出る。(笑)
階段を下りる時も、腕に絡み付いてはなれない。

下まで降りると、おじさんがいる横で
嬢「じゃあねっ」とキス。
私「ありがと、また来るね」と

離れようとしたら、引き止められ、またキス。
私「もう帰るよ、笑」と言ったら
また首に手を回してきてキス。おまけに舌をペロリと入れてくる。

さすがに離れて、「こらっ笑」と言ったら

舌を出したまま笑顔で手を振ってました。(笑)
こんなことされたら、誰でも『惚れてまうやろ~』です。

ずるい!はじめ出会った時は、おとなしいモデル級美女だったのに
実はこんなに濃厚で淫乱で、
おまけにオヤジを手玉に取る小悪魔ですからっ(笑)

わかってます、わかってるんですけど、、、
俺だけじゃないの?俺の事好きなんじゃないの?
って気持ちがどっかに、、、はぁ~、、、

このお店の良いところ
お店の印象は特にありませんので、いいお店なんだと思います。
とにかく今回のみくちゃんがすごかった。
定治チェック
koukou26さん、初投稿ありがとうございます!

またまた親父キラーの出現ですね(笑)
これだけイチャイチャ&エロエロされちゃったら…
確かに誰でも惚れてまうやろー!ですね(笑)

正直私めは読んでるだけですが…惚れてしまいそうでした(笑)
時間があったら…ずっとイチャイチャHしていたそうで…
こんな彼女がいたら…と想像してしまいました(笑)
一発目から最高のレポ、ありがとうございます!
それではまたステキな嬢に出会いましたらご投稿お待ちしております!


35ポイント進呈