あおいちゃんの体験レポート

レポーター名seadiver

投稿日2018/01/11

遊んだ日2017/05/25

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治さん、編集部の皆さん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ソープスタイルのHPを見ていると「シーザースパレス」さんが仲間入りしているので、昨年の5月ではありますが投稿させて頂きます。

その時は連戦をしている頃でした。当日も3件のお店に行く予定をしていましたが、高速バスで揺られて東京に向かっている車内で違うお店もチェックしてみると痴女を売りにした

シーザースパレスが目にとまりました。今まで痴女系のお店は経験がなく妙に行きたくなりお店に電話します。当日で空いているか心配でしたが指名上位コンパニオンのあおいさんの予約が取れました。慌てて3件目に行く予定のお店に電話して仕事で行けないとキャンセルをしました。(後日キャンセルしたお店には登楼しました。)

そうと決まれば最後は痴女との一戦です。

日暮里からお店に電話して送迎をお願いし、ほどなくして車が到着します。

お店まで車で揺られながら気分を高めます。この日は既に2発発射しています。

お店に到着すると待合室に案内されます。同志は1名でした。

総額を払い今日の内容についてアンケートを書きます。このお店は最初に希望を核みたいです。回数とかS着の有無、プレースタイル等です。

コースは、SP痴女コースかデコ○ンコースがあり、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。お店に着くまではSP痴女コースを希望していましたが、いざお店に入り内容を聞くと尻込みしてしまいスタンダードコースをお願いしました。

プレースタイルの内容はお店に聞いてください。

アンケート記入をして5分くらいで名前が呼ばれます。
お相手の印象
希望に胸を膨らませ姫と対面します。HPよりはお姉様でしたがスレンダーでスタイルも良くかわいらしい感じで痴女には見えませんでした。手を繋ぎお部屋まで誘導されます。

誰かに似ていると言われると思い浮かびませんが、HPにあるように小悪魔系の姫です。

プレイ内容
部屋に入ると「御指名ありがとうございます。よろしくお願いいたします」とあいさつを終えると首に手をまわしキスをされます。

最初から濃厚でDキスです。
「う~~~ん」と言いながら舌を絡ませ貪るようなキスが長く続きます。

長いキスを終えると洋服を脱がしてくれます。服を脱がしてもらいながら今日のプレースタイルの確認をします。本当は痴女コースを選ぼうかと思っていたが・・・などを話して

姫からも、それならスタンダードコースでよかったと思いますよ。
などと会話をしているとタオル1枚になります。

今度は姫の服を脱がします。スタイルもよく綺麗な身体をしています。
ブラを外すと大きくはありませんが形のよい舐めやすそうなお○ぱいが現れます。
Tバ○クも下げて生まれた姿にします。

お互い抱き合いながらキスをしていると姫が愚息を触り始めます。私も姫のお尻を揉み応戦します。
姫が私の唇から離れると、「大きいし硬いね」とお褒めの言葉を言ってくれます。
姫の舌はすかさず私の○首に攻撃をします。
この舐め方が気持ちいいし、ぴちゃぴちゃと音を立てながら舐める姿はエロいです。

痴女コースを選ぶと目隠しをされたりするみたいなので、視覚がないと、聴覚で喘ぎ声や愛撫する時や舐める時の音、触覚では触り方など、見えない分興奮させるこことはうまいですね。それに隠語を使い言葉責めも入るので興奮は増すばかりです。今回は視覚もあるので愚息はすぐにピン勃ちです。

姫の舌使いで〇首は勃っています。すかさず
「○首気持ちいいんだ~~こんなに勃たせて~~いやらしい~~~ね~~~ こっちの○首も欲しがってるよ~~~ほら~~~」といいながら反対の○首に舌を這わせます。
「あっ~~気持ちいい~~」というと
「気持ちいいね~~こっちの○首ももうこんなに勃たせて~~~声まで出して感じてるんだ~~~いやらしい~~~ね。うふふ~~」と笑みを浮かべます。

愚息は姫の柔らかな手つきで動かし上を向いたままで張り裂けそうです。

「ほら~~下ももうこんなにぱんぱん。先っぽから涎でてるよ~~」と我慢○をカメさん擦り付けるように掌で回しながら愛撫してきます。これにはたまらず
「あっ~~凄くいい~~」
「そんなに気持ちいいんだ~~ここ舐められたらどうなっちゃうかな~~」
などと言われると立っていられなくなり膝ががくがくします。右手は愚息を舌は〇首、左手も反対の○首とやられ放題です。

立っていられないと見るや姫が私をベ○ドに寝かせます。
姫が上になり先程まで右手で愚息を愛撫して我慢○がついた手を私に見せるように舐めます。
「う~~ん この汁おいしい~~~ もっと舐めたくなる~~」
といいながら愚息に舌を這わせていきます。手は〇首を刺激しながら、ぱくり!
お~~ぉぅ~~なんていい気持ちよさ、手の感触も優しくていいのですが、姫の口も温かく包み込まれるような気持ちよさで、じゅぽじゅぽと音を立てながら頭を上下に動かしていきます。

「う~~ん、このいやらしい汁おいしい~~もっと出して~~」と言いながら上下するスピードを速め、そこに手も加わります。
この気持ちよさ、も~~う、たまりません~~
「凄く気持ちいいみたいね~~腰も動いてるし、いやらしい~~~こんなに硬く大きくして~~」と益々口と手のスピードは速くなります。

自分で腰を動かしているのも気が付かず快楽に浸っておりました。姫の顔を見ると嬉しそうに微笑んでいます。弱点を見破られた気がしました。
手で上下運動を続け、今度はア○ルに舌が~~これも気持ちいい~~
このままでは発射してしまいそうなので攻守交代をお願いします。

今度は姫をベ○ドに寝かせ私が覆いかぶさります。
姫にキスをしながら胸への愛撫を開始します。キスで塞がれた口から感じている声をだします。○首はすぐに勃ってしまいます。○首に舌を這わせると、

「その舐め方いやらしい~~あっ~~気持ちいい~~」と感じてくれます。

右手は花園に向かい進行していきます。割れ目にそって指を上下すると更に姫の声が大きくなります。もうすでにぐっしょり濡れており、指を花園に〇入するとすんなり入ります。
凄く濡れておりNをかき回すように奥に進みます。
舌は〇首からお腹、鼠蹊部を進行し○リに到着です。
右手中指は姫の花園の奥から出し入れしながら、○リを舌で上下に動かします。

「あっ~~それ~~○リ~~いい~~」と姫の声が部屋中に響き渡ります。舌を高速にして○リを刺激すると、
「あっ~~それ~~気持ちいい~~」と喜んでくれます。違う舐め方をすると
「それ弱い~~あっ~~いきそう~~~いっちゃう~~」
と昇天してくれました。花園のNは先程より濡れています。
今度はお尻のあたりに両手を差入れて持ち上げるようにして○リを舐めまわします。
姫は声をあげながら何回も昇天してくれました。

挿○したくなり姫に告げると
「いいわ、きて~~~」
とNでそのまま姫の花園に進入します。姫のNは温かく気持ちいいです。潤滑液も愚息にからみつき、腰のスピードも自然にあがります。

「いいわ~~そのまま~~おく~~~に~~あっ~~~気持ちいい~~」

と言いながら姫自信も自分で腰を動かしています。覆いかぶさるように姫を抱きしめながらキスをして腰のスピードをあげます。本日3回目ですので逝く気配はまったくありません。今度は騎○位で姫に動いてもらいます。これが痴女の腰の動きか~~と思うほど○入してから激しく上下や前後に動かしていきます。本当にこれが気持ちよくたまりません。

姫がキスをしてくる時も腰の動きは止まりせん。姫の顔が赤く色づいてきて汗も凄いです。
本気の腰の動きに姫が「あっ~~~いっちゃう~~いく~~~」と昇天し、ここで〇ックに変更します。スタイルもよくクビレがある姫を〇ックで挿○すると凄くエロい光景です。
姫の腰を押さえお尻に打ち付けます。パンパンとお尻と腰が打ち付ける音と姫の声が部屋中に響きわたります。姫は相当感じているらしくア○ルもひくひくしています。

「あっ~~あなた~~~すごいわ~~いい~~~」と絶叫にも近い姫の声と何回も逝っている姫のお○○この締りで射○感が込み上げてきたので正○位に変え姫の脚に手を差入れ姫の脚を持ち上げるようにして腰を強く打ち付けます。

「あっ~~それ~~いい~~~いく~~~ぅ~~」と姫が昇天したのを確認してから、
「俺もいきそう~~~いくよ~~」
「だして~~~おくに~~~いっぱいだし~~て~~」の言葉と同時に今日3回目の欲望を姫の奥に放出しました。

姫の体の上に倒れこみながら息を整えます。
「すごきもちよかった~~」と姫から満足の一言が、
「俺もよかったよ」というのが精いっぱいで息が整いません。

少し姫の上で休んでから結合をときます。Nから欲望が流れ落ちる光景はエロいですね。

しばしの休憩です。休憩中に二回戦目の話と、姫が看護師をしていたこともあり病気やけがの話で盛り上がります。
流石に4回目は無理だなとおもい姫にMットをお願いします。

休憩後、洗体をしてもらい二人で湯船に入ります。その中でも話が弾みいい雰囲気のまま
Mットに突入です。Mットの準備を終え呼ばれMットにうつ伏せの状態になります。

自分ではもう勃たないと思っていながら、ヌルヌル感を楽しもうとリラックスしながら姫のMットを楽しみます。これ、と言うものはありませんが、触り方舐めか方がエロく、時折発する隠語や痴女的な言葉で自分でも知らないうちに愚息が上を向いていたらしく姫が

「これなら○りそう~~ウフフ~~」の言葉に
「えっ~~~うそ~~~」と自分の目で愚息を確認しますが、確かに上を向いて準備万端状態です。

姫は「○れるね。」と言い騎○位での合体です。
2回目は姫が痴女化とかし私の上で縦横無尽の動き回りエロさが増しています。

姫の喘ぎ声と隠語、痴女言葉に気持ち良さを感じてはいるもののやはり射○感が全く来ません。その間も姫は腰を激しく動かし、チ○ビを指で攻撃しますが逝く気配がありません。

それを察知した姫は上から降り、すかさず私の横に体を押し付けて、右手で愚息を擦り、舌で〇首を激しく刺激します。

「さっきベ○ドでこうしたらとても気持ちよさそうだったから」と2回目の射○に向けて頑張ってくれます。
その甲斐あってか段々と気持ちよくなり射○感が込み上げてきます。全身に力が入り姫にも伝わります。
「もう逝きそうだね~~気持ちいいね~~」と○ェラと手を交えた愚息の攻撃、舌は〇首とキスで気分が高まります。
「あっ~~いきそう~~~~」というと
「我慢しないで逝っていいんだよ~~~いっぱいだして~~」
と愚息への上下運動と○首への攻撃が更に速くなり・・・ロー○ョンのいやらしい音も相まってゴールが見えてきました。次の瞬間。
「だめ~~いく~~~~」と飛行距離がまったくない姫の手にまとわりつくような欲望の液が出て本日4発目の発射となりました。

「逝けたね~~気持ちよさそうだったよ・・ウフフ」と姫も嬉しそうです。
「逝く直前に〇入しようと思ったんだけど、射○感がなくなるといけいと思ってこのまま手でしちゃって、ごめんね」と姫が誤ってくれますが、
「大丈夫だよ。とても気持ちよかったよ。逝かせてくれてありがとう」というと姫が嬉しそうな表情を見せてくれました。

Mットの上でロー○ョンを流し湯船に浸かり姫がMットを片付けながら、
「もう1回は無理かな??」と時間と先程の過程を考えてくれます。
「まだ時間があるならマッサージして」とお願いすると
「わかりました」と湯船から出て全身を拭いてもらいベ○ドのうつ伏せ状態でマッサージを受けて本日のお遊びの終了となりました。

着替えをし部屋を出る時にキスをして、お見送りをされてバイバイです
このお店の良いところ
初めて痴女系のお店に行きましたが、痴女コースを選択しませんでしたが程よい痴女感が味わえましたし、姫の優しさもあって大変満足した時間を過すことができました。

ただ・・・心残りとしては・・・やっぱり痴女コースもチャレンジすればよかった。と思ってしまいました。次回のお楽しみですかね。

上がり部屋でボーイさんからメンバーカードを受取ります。裏には系列店の電話番号が書いてあり、シーザースパレス以外の系列店も全て1週間前からの予約が出来るそうです。ありがたいサービスですね。

車の用意ができ送迎してもらい本日の業務は全て終了となりました。

当日、急遽お店を変更しましたが、これはこれで良かったと思います。

当日キャンセルしたお店は後日登楼し、これまた満足して帰宅しました。
定治チェック
常連投稿者seadiverさん、いつもありがとうございます!

たまには非、現実的な世界で痴女プレイを
するのもいいんですよね~
言葉って思った以上に破壊力があって(笑)
恥ずかしがらずにプレイに集中できれば痴女プレイも
最高に気持ちがいいと思いますよ!
ぜひとも次回は本格的なM男になって一皮むけちゃいましょう!

それではまたの投稿をおまちしております!

30ポイント進呈