松岡茉優ちゃんの体験レポート

レポーター名ピコリーノ

投稿日2017/10/27

遊んだ日2017/07/11

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★☆

お店への行き方は?車・バイク・自転車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治様、初めて投稿させていただくピコリーノです
吉原には、昨年の9月に約8年ぶりに登楼致しました
その際に参考にさせていただいたのがこちらのサイトでした
皆さんの体験談を参考にさせていただき
大変良い思いをさせていただきましたので
読みにくい文章だとは思いますが
私も投稿させていただこうと
今回初めて投稿致しました
今後とも宜しくお願い致します

さて、今回のお店ですが
平日の夕方、仕事も一段落したので
たまにはソープでも、とお店のHPを確認したところ
前から気になっていた松岡茉優さんが出勤されていたので
早速お店に電話をして予約状況を確認したら
「すぐにご案内出来ますよ」とのことでしたので
予約をして、自走でお店に向かいました
このお店は、何回か通っておりますので
駐車場の位置も把握しており、車を停めて
お店に入ったところ
元気な声で「いらっしゃいませ~」と挨拶していただき
こちらの名前を告げて待合室に通されました

待合室は、L字のソファーが置いてあり
空いてるところに座って、テレビのワイドショーを見ていると
ボーイさんがおしぼりを運んできて
「ご予約は、茉優さんで御時間は100分でお間違いないでしょうか?」と
確認されて、問題ないので総額をお支払いし
ご案内までの間、テレビを見て過ごしました

今回は、初めてお相手する女性ですので
指名料は掛かりませんでした


お相手の印象
ぼぉ~っとテレビを見ていると
ボーイさんからお呼びがかかったので
待合室を出てエレベーターに乗るように案内されました
乗り込むと、エレベーターガールのように
階層ボタンの前にすらっと茉優さんが立っておりました
とてもかわいらしい笑顔で、ドレスもキャバ嬢っぽくないので
本物のエレベーターガールのようでした

プレイ内容
靴を脱いで部屋に上がると
嬢「お荷物、お預かりします」と、とても丁寧な口調で
私のカバンを受け取り
ベ○ドに座るように促されましたので
ベ○トに座って、タバコや腕時計を外してテーブルの上に置いていると
私の前に正座して改めて「松岡です、宜しくお願い致します」と一礼
「こちらこそ、よろしくおねがいします」と言って
ベ○ドの横に座るように彼女にお願いしました

ピ「やっぱり、初めてだと緊張しちゃうなぁ~」

嬢「え~、そんなに緊張しているようには見えないですよ(笑)
  このお店は初めてですか?」

ピ「うんん、初めてじゃないよ
  何回か来てる」

嬢「うふふ、では今日は一緒にエッチなことしましょうね」

ピ「はい、エッチなこといっぱいしましょう」

彼女は、言葉遣いも丁寧で
フランクな感じの敬語を使われるので
なんとなく、会社の後輩の事務員と会話しているみたいで
違った意味で興奮してしまい、息子が大きくなってしまいました

フルアシストで洋服を脱がせていただき
脱いだ服はきれいに畳んでカゴの中へ
パンツの上にタオルを置いて

嬢「失礼します~」と言って私のパンツを脱がして
「あれっ、もう大きくなってる
 興奮してるの?」

ピ「ちょっと、興奮しちゃった
  茉優ちゃんの洋服も脱がせていい?」

嬢「はい、お願いします」そう言って、後ろを向き
 「ファスナーを下していただけますか?」と言ってきたので

ゆっくりとドレスのファスナーを下に下げ
露わになった背中にキスをしながら
彼女の下着の上からEカップのバストにやさしくタッチし

ピ「下着も取っていい?」

嬢「はい、お願いします」

ブラジャーを取って今度は直に彼女のバストを
後ろからゆっくり揉みしだくと

嬢「んっ、んっ、とっても気持ちいい
  触り方がエッチですね」って言われたので
調子に乗って彼女の顎に手を添えて振り向かせ
濃厚なキスで舌と舌を絡めあい

ピ「とっても綺麗だよ」と言ってパンティーも脱がせました

下の毛は自然な感じに整えられており
その場にしゃがみ込んで彼女のおへそにキスをしました

我慢出来なくなって、彼女をベ○ドに押し倒し
何度も何度も舌を絡め合うキスをして
彼女の豊満な胸を揉みしだき
首筋、鎖骨、脇、チ○ビと舌を這わしていき
おへそ、わき腹にきて
彼女の綺麗なオ○○コに到達し
夢中でなめまわしました

嬢「あっ、あん、・・・・あんっ、気持ちいい~」

ピ「指入れても大丈夫?」とお伺いすると

コクンっと目を閉じながら頷いたので

ゆっくりと人差し指を彼女のNへ挿○し
丁寧にかき回すと

嬢「うっ、ううん、・・・あんっ、あんっ、あん」


目を閉じて、感じている彼女を見ていると
わが息子が完全体に変身したので
彼女の口元にもっていくと
ゆっくりとお口の中に挿入させてくれました

*パクっと咥える感じではなく
 挿入という言葉が当てはまるような彼女のやさしくて
 暖かいフェ○

ピ「うあぁ~、なに?えっ? スゲェ~気持ちいい」

舌で絶妙に圧をかけ、やさしくやさしく咥えてくれる彼女のフェ○は
正直今までで一番気持ちよかったです

ピ「ちょっ、ちょっとタイム、出ちゃうよ」と言って彼女の口から一度抜いて深呼吸


ピ「こんなに気持ちいいの初めて
  すごい上手だね
  気持ち良すぎて我慢できないよ」

そうは言っても、気持ちいいのでもう一回やってほしくて
彼女の口に再度ゆっくり挿入しました

あまりにも気持ちいいので
小さく、そしてゆっくり腰を前後に動かして
彼女のフェ○を堪能しようと思いましたが
やっぱり我慢できず、また後でやってもらおう思い

ピ「我慢できない、もう○れていい?」と言うと

嬢「いいよ、○れて」と言って上手に口で被せてくれたので

両手の親指で彼女のオ○○コを開いて
息子をIN


ピ「あっ、こっちも気持ちいい」

そう言って腰を前後に振りますが
私は早撃ちなので

ピ「激しく動くと出ちゃうから、ゆっくりでもいい?」

嬢「いいよ、ゆっくり動いて・・・あんっ、気持ちいい、あん」

ゆっくり何度か前後運動を行うと発射のベルが鳴り響いたので

ピ「ごめん、あっ、もう出そう」

嬢「うん、いいよ、我慢しないで出して」

やさしく彼女に見つめられて
高速で前後運動を開始し

ピ「うっ、出る」

どくどく、どくどく彼女の中へ私の分身が放たれていき
息が上ったところで1回目が終了

その後も、○れたままで彼女と何度もキスをして
ゆっくり引き抜くと、Sの中に分身が一杯たまっておりました

彼女は笑顔で「気持ちよかった?」と聞いてきたので
「気持ちよかった、サイコーです」と答えしばし談笑



一段落したところで彼女から「お風呂入りましょうか」と言ってきたので
彼女がシャワーの準備を開始し、用意が出来たところで呼ばれたので
Iスに腰かけて洗ってもらいました
洗い方も丁寧で、ニコッと笑みを湛えながら
私の息子をちょんちょんってかわいがるところが
何とも言えずかわいらしかったです

先に湯船に浸かっていると彼女も入ってきて
お互いの体を触り合いながら
息子が元気になると

嬢「Mットの用意してきますね」

そういってMットの準備を始めてくれました

用意が整ったところで
うつ伏せに寝ころび
背中に温かいロー○ョンを掛けてもらい
肩からオシリまで吸い付きながら何度か往復し
もも裏から爪先まで終わったところで

嬢「仰向けになれますか?」

ピ「はいよっ」

クルっと体を回転させて仰向けになると
濃厚なキスからチ○ビを愛撫され
いよいよ息子に到着ってところで
スルーされて膝小僧を舐められながらこちらを見つめ

嬢「どうですか?気持ちいいですか?」


ピ「気持ちいいよ、でも大きくなっちゃたから咥えてくれるかなぁ」とお願いすると

嬢「は~い」と言って彼女のお口に挿入させてくれました


彼女のフェ○は、やっぱり気持ちよくて
我慢が出来なかったので
休み休み咥えてもらい
そろそろ限界というところで
騎乗○スタート

嬢「あ~あ、気持ちいい~」

ピ「気持ちいいよ、すごく気持ちいい、・・・あっ、ああ~、あっっっ」

やはり早撃ちです
瞬殺で出てしまいました

ピ「ごめんね」

嬢「気にしないでください、私も気持ちよかったし、うふっ」


なんてやさしい笑みでしょう
この娘に入ってホント良かった


その後お片づけをして
好きなお酒が一緒だったこともあり
お酒の話や、仕事の話などをして寛いでいると
彼女が「やっぱり、写メって大事なんですかね~」と尋ねられたので

ピ「なんで?」


嬢「お店の娘たちも、写メやブログをやっているので
  私もしないといけないと思ってるんです
  男の人って、やっぱり写メとか重視しますよね」

実際写メは拝見してますがそれは最近の話で
私自身、昔通っていた頃はそのようなものはなく
今ではなくなりましたが、風俗雑誌などを見て
妄想に近い想像を夜な夜な行い
いざっ決戦っ!って感じで突撃してました
なので彼女に

ピ「別にやらなくってもいいんじゃない
  やりたくなったらやればいいし
  そんなに気にすることないよ」


嬢「そうなんですか?私この手のエスえぬエス?っていうんですか?
  ブログとか書くのホントに苦手で・・・
  何を書いていいのかわからないんです」

いや~20代の女性でSNSに依存せず
古風な感じの彼女はとっても素敵で
ほんとにこの娘でよかったと心から思いました


そんな淡い素敵な時間も終わりを告げるベルが鳴り
洋服を着てまた会う約束をして部屋を後にしました

帰りのエレベーターの中で、彼女からキスをされ
再度「また、遊びに来てくださいね」と言われ
「また来るよ!」と挨拶してお別れしました

このお店の良いところ
最後になりますがこのお店は大衆店のカテゴリーに入りますが
元々高級店だったところに移転したみたいで
部屋も大きく、エレベーターも完備されているので
高級店に来ている錯覚をしてしまいますね

ボーイさんの対応も申し分ないし
今までお会いした女性(4人ぐらいですが)はすべて素敵な女性でした



拙い文章で申し訳ございません
もう少し読みやすい文章が書ければよいのですが
これからゆっくり精進致します

今後とも、宜しくお願い致します

定治チェック
ピコリーノさん、初投稿ありがとうございます!

いや~プーソースタイルがピコリーノさんジュニアのお役に立てて
光栄でございます(笑)
そしてまたこの投稿で誰かのムスコのお役に立ってるわけですからね!
こうしてソープの輪を広げていきましょう!

また今回の嬢は上のお口も下のお口も最高レベルという
とんでもない嬢ですね(笑)
そして大和撫子的な優しさも、男にはたまらんのです(笑)
これは再会の約束、男として守らねば!(笑)
ということでまた次回も投稿お待ちしております!

35ポイント進呈