定治さんが行く 多恋人倶楽部「石原さとみ」ちゃん編

  • 海外セレブモデルもビックリ!ダイナマイトセクシーボディの美女と刺激的な100分間!!!!
  • ヨヨヨイ!ヨヨヨイ!ヨヨヨイ!ヨイ!めでてぇな!という訳でいつもおめでたい定治です……って誰が毎日おめでたいじゃ!……とまあ慣れないひとりツッコミをしたところで、東京もかなりお寒くなってまいりました。カタギの皆様はそろそろボーナースー(←業界用語風)の使い道を考える頃ではないでしょうか? 「日頃は行けないけど……ボーナス出たら……」とお考えの皆様にも素敵なお嬢様たちのエロエロ情報をお伝えすべく今回も張り切ってまいりますぞ!
  • H「今回の取材先ですが、用件だけ手短に……」
  • お、ゴニョゴニョゴニョな理由で吉原だけじゃなく首都圏ソープも担当することになったプーソースタイル営業マンH氏じゃないですか。
  • H「気まずい事言わないでくださいよ!」
  • たしかにお忙しいでしょうから用件だけ。たくさん営業して新規掲載店を増やしてください。で、今回取材させてくれるありがたいお店はどこでございますか?
  • H「多恋人倶楽部さんです」
  • お、過去に何度かお世話になっておりますが体験取材は久しぶりですね。
  • H「ですです。くれぐれも失礼の無いようにシクヨロで」
  • そんなこんなで取材当日。過去の経験(バックナンバー参照)では「今どきの若くて可愛い子達とリーズナブルに遊べる、しかもその子達が予想以上にエロかったり頑張り屋さんだったり」という印象の多恋人倶楽部さんに到着。さっそくお店に入り、スタッフさんに案内され待合室へ。以前も書きましたがこちらのお店はもともと高級店の箱なので待合室も広いし、お部屋に上がる際にはエレベーターもございます。先にお手洗いをお借りして各種シートで全身身を清め、うがい手洗いも忘れずに。ふたたび待合室に戻るとスタッフさんが。
  • 「本日は石原さとみさんで100分でお願いいたします」
  • とアルバムを。おお、ゆるふわな優しさがただようお姉様タイプでございましょうか。その後ほぼ待つ事なくご案内の声が。待合室を出てエレベーターに入るとそこに待ち受けていたのは……
  • 「さとみです。はじめまして(ニコッ)」
  • え?…お?……胸元がばっくり大きく開いたドレスから見えまするはご立派すぎる谷間……栗色のロングヘアでハーフ、いや海外モデルかのような目鼻立ち……なんともゴージャス感漂うセレブ系美女が目の前に!!!! ゆるふわかと思いきや肉食感漂う美女と対面しいささか緊張しつつエレベーターが上昇。お部屋に入ります。

次のページへ