ゆめちゃんの体験レポート

レポーター名オックス

投稿日2017/10/19

遊んだ日2017/10/11

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
気になっていた子の予約が取れたので、行ってきました!プラチナステージのゆめさんです。たしか昨年末くらいから在籍していたように思い今月は早番7位ランキング入りしていますが、写メ日記もしていないので謎な姫でした。更に出勤が平日早い時間に限られているために機会を逃していましたが、ずっと気になっていたので午後開いた日があったので行ってきましたw

しかし相変わらずこの店のプラチナ会員前々日15時からの電話予約は全然掛かりません。リダイヤルを繰り返してやっとつながると、なんとか希望時間で予約入れる事が出来たのでした。
当日1時間前に確認電話を入れ、更に日暮里駅から電話をすると目の前にもう送迎車が止まっていました。平日午後だというのに相乗り客で満員でちょっとビックリです。まあ私もその一人なんですがww

店に着いて待合室に通されると、料金の支払いです。この時に「秋割」を申し出ます。これは、月曜から木曜の12時から24時までのすべてのコースでフリー及びネット指名だと最大2000円割引というものです。コレは大きい!
彼女の最終枠とあってか、ちょっとだけ遅れての案内となりました。
お相手の印象
落ち着いた雰囲気の女性で、丸顔で肉感的なボディの持ち主です(決してDBではありませんw)
髪の毛はサラサラの肩下のセミロングです。

プレイ内容
「こんにちは」
出会ったとたん、まず彼女の衣装に目が行ってしまいました。グレーのミニ丈ワンピースなのですが、胸のところにポッカリと穴が開いているのです。いきなりドキドキしちゃいましたww
ですがそんな気持ちを察してか知らぬふりをしてくれてか、ゆめさんはささっと階段を登ってゆきます。

「お手洗いは大丈夫ですか」
「はい」
部屋までの短い距離ですが、外の天気や最近の気候の事など、さらっと会話がすすみます。

「よろしくおねがいします、ゆめです。ありがとうございます」
「しばらく気になっていたけれども、早めの時間が多いからなかなか来られなくて」
「そうなんです、昼お勤めしているので」
うんうん、よく分かります。このそつなく、かといってビジネスライクでもない人当たりは、社会人経験によって培われたのでしょう。明るい部屋で彼女の顔をよく見ると、かなりきれいなお顔立ちでした。そして何より、目をしっかりと合せて話をしてくれるのが印象的です。

とはいえ話だけで終わるのでなく、カバンを預かって置いてくれ、ベ○ドの上に座った私にすかさず脱衣を手伝ってくれるのでした。テキパキと脱がせた服を掛けて畳んでくれますが、その間も話が弾みます。
そんなこんだで、あっという間に腰にタオル1枚の姿にww まだドレスすがたのゆめさんはどうするのかなあと思っていたら、スッと立ち上がって、

「それでは、脱がせていただけますか?」
と背中を向けてくれます。背中のファスナーを下ろすと、スベスベの肌をドレスが滑り落ちます。
部屋は明るいままなので、色白で肉感的なボディに鮮やかなブラジャーとパンティ姿が良く映えますw
ゴクッと息を飲んで、思わず

「スタイルいいねえ」
「いえいえ、もうちょっと身長ほしかったですよ」
さあ次はどうしようかと思ったら、

「ブラとってもらってもいいですか?」
もちろんwww
そのまま正面から腕を回させていただきますが、目の前には下着の上からでも分かるオ○パイのボリュームにクラクラしてきそうですww

「なんか恥ずかしいです」
そういいながらハラッと外して現われたのは、むほほほww 予想どおりプリンプリンです。
ガン見しながらパンティも脱がすと、バランスの良い抱き心地の良さそうなバディです。そのままシャワーに移動すると、手際よくボディソープの泡を立てて洗ってくれますが、ここでもテンポの良い会話が弾みます。ですが、なんだか息子を洗う手つきが妙にネットリしていていやらしいww なんだか軽く身もだえしちゃいましたw

先に湯ぶねに浸かって、渡された歯みがきとうがいをすませます。そして身仕度を終えたゆめさんが一緒に入ってきてくれます。
あらためて向かい合わせになると、やっぱり美人でドキドキしてきます。ですが意を決してお湯越しに抱き寄せるとそのまま身を委ねてくれたので、本日初めてのキスw

チュッチュッ 部屋にはBGMが流れていたと思うのですが、この時はお湯とキスの音しか耳に入りませんでした。

「やわらかい…」
一瞬唇を離したときに、そうささやかれましたw いやいや、それはこちらのセリフですよ。彼女の唇はもちろん、ギュッとしたときのボディの感触がタマランのですww

「それじゃあ」
彼女が潜○鏡の体勢を取ってくれました。お湯に腰を浮かすと、ビンビンになったの息子にゆっくりと舌を這わせてくれます。ムムッ、やっぱり柔らかいww
しっとりとした舌と唇使いのフ○ラチオは、徐々に徐々に追い込まれていってしまうパターンですw でも、程よい所で

「では、続きはベ○ドで」
と、解放されたのでしたww

丁寧に体を拭いてくれると、

「最初は攻めるのと攻められるのとどちらがいいですか」
と聞いてくれたので、先行を選びます。だって、ずうっと彼女のオ○パイが気になっていて仕方なかったのですものwww
ベ○ドに並んで横たわると、もうたまりません。押せば弾き返すようなゆめさんの肉体を、思う存分求めてしまいました。揉んで舐めて吸って味あわせてもらうと、

「んっ、ああっ」
クールビューティな彼女が、なんとうっすらですが声を上げてくれるではないですかww
そこで下に体をずらせてゆき、足を広げて見ます。ふんわりとしたお毛毛を手でかき分けるようにして、まずはアソコを存分に鑑賞します。ありがたい事に、部屋の明かりはそのままです。そっと指で押し広げると、鮮やかな色彩が目に飛び込んできましたww パックリと開いたその女体美を眺めて酔いしれ、我慢できなくなってこんどはソロソロと舐め回すと、より大きな声で、

「あうっん、それきもちい」
と感じてくれました。そんな彼女がいとおしく、一旦元に戻りギュッと抱きしめると、彼女の方からも手で息子をなでてくれています。
せっかくなので、体勢を横滑りさせて身を委ねてみる事にしました。覆いかぶさったゆめさんの美乳を見上げていると、先ほどと同様に、ゆっくりと私の肌に柔らかい舌を這わせてくれます。そして再びフ○ラチオへ。

「ゆめさん、きもちいい」
ゆっくり堪能すればするほど口技が心地よく、思わずそんな声が漏れる程でしたwwしばらく快感にうっとりしていましたがもう耐えきれなくなって、

「ねえ、しよう」Sを着用してもらい、正○位で挑みます。
アソコは私の唾液と彼女自身の愛液でもうグチョグチョです。腰をぐいっと沈めると、ヌルリと○ってゆきました。

「あん、固いいい」
そんな嬉しい事を聞いちゃって、徐々に腰を動かすのが楽しくなっちゃいます。

「あああ、ああん」
ゆめさんが良い声で鳴いてくれるので、ますます興奮が高まってゆきます。正○位でギュッと抱きしめると、彼女の抱き心地の良いボディがなんとも柔らかく受け止めてくれるのがたまりません。
相当高められていただけにこのままいっちゃっても良いとすら思えたのですが、やっぱりいろんな体位も試したくなるのが男の性というものですwww
バ○クを申し出ると、ニッコリと笑顔で応じてくれます。

四つん這いになってオシリを持ち上げると、そのムチッとした肉付きが際立っています。バ○クで腰を動かしても、

「ああん、あん、あん」
と、とても良い反応をしてくれます。それどころか、腰砕けになっちゃってペタッとうつ伏せになってしまいましたが、そこはオシリをかき分けるように寝バ○クを挑みます。背中からしがみつくように必死に腰を突き上げると、
「ああん、抜けちゃった」
あまりの激しい動きにですwww 再びそのままの体勢でアソコに息子をあてがって○入すると、より一層励みます。

「あああ、すごく気持ちいい」
と、かなり本気度が高い喘ぎをみせてくれ、

「あああー、いっちゃう」
と、本当にイッちゃったようでした。私も激しい運動で汗だくですww
落ち着くのを待って、

「じゃあ、最後はまた横になって」
とお願いし、再び正○位で挑みます。しっかりと抱きしめると、彼女からもしっかりと引き寄せられます。そしてヌルヌルと舌を絡ませたキスを交わしながら腰を振っていると彼女も高まってきたようで、Nがキュウーと締まりました。それにつられて、

「いっ、いくよ」
「いっぱい出して」

快心の発射でした。

「ごめん、もうちょっとだけこのままでいさせて」
そう断ると、○がったままきれいなお姉さんにしっかりキスし、オ○パイも間近で思う存分堪能させていただいたのでしたwww

でも残念ながら時間一杯費やしてしまったので、ささっとシャワーで体を流してもらって、手早く服を身に付けたのでした。
こういうしっとりした姫とは、もっとゆっくり長く過ごしたい、と思わされますね!

いやあ、接客上手とはこういう子の事をいうのですね。
ものすごく愛想を振りまいているとかいうタイプでもないのですが、会話のキャッチボールがものすごくテンポよく、さりげなく気遣いも欠かせないという感じでした。コレの知的な社交性は、ただ若いだけの姫にはマネできませんねww

そしてエッチの時には、何度も「気持ちいい」と言ってくれました。クールビューティな彼女にそう言ってもらえると、とっても本気に聞こえちゃいますwww
黒髪のロングヘアー、ふんわりとしたオ○パイ、抱き心地の良いナイスバディもツボでした。

ただ唯一、平日早番メインというのが通いづらいでしょうか。昼職があるとの事で仕方ないのですが、また都合付けて会いにいっちゃいそうですww
このお店の良いところ
いつもの安定のプラチナステージさんでした。新人の開拓も楽しんでいますが、ランク嬢はさすがでした!
嬢ももちろんですが、店員さんが丁寧に対応してくれるのも気に入っているところです。ただ、いつも繁盛していて忙しそうにしていますけれどもww
定治チェック
常連投稿者オックスさん、いつもありがとうございます!

男と女の間で、私めはいろんな「相性」があると
おもっているタイプなんですが、、、
話のテンポもあってちょーどいい感じの気遣い、ちょっとクールな面も
愛おしく感じるということは…いろんな面で合ってるんだと思います。
居心地よかったんじゃないですか?
ただ一番合っていたのは…体のほうだったのかもしれないですね!
一見クールな美人さんから「気持ちいい!」って言ってもらえるなんて…
これほどうれしいことはないです!
また次回も…会社ズル休みしてでも会いに行く価値ありますよね!
それではまたの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈