ゆめなちゃんの体験レポート

レポーター名オックス

投稿日2017/04/21

遊んだ日2017/04/17

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
今回は、気になった新人さんにチャレンジしてきました!
4月4日のお店からの入店案内メルマガで、「プライベートでもイチャイチャする事が大好きな」と紹介されていた、ゆめなちゃんです。

とはいえ、どうも早番メインで出勤しているようで、なかなか都合が合わずやきもきしていました。やっと行ける日が重なり電話をします。この店はプラチナメール会員というのに登録しておけば2日前15時から電話予約をすることができます。ですがその時間チョイと他用があって出遅れて電話をすると、一番早い時間で昼過ぎとの事でした。
ムムッ、コレは既に人気嬢の予感ww とりあえず、無事に予約を入れる事が出来ました。

当日、1時間前の確認電話の後、日暮里駅に着いて電話を入れると、指定時間前だというのにもう到着していると。店までは一人だけあったので、朝の時間帯にお会いするおじいちゃんのドライバーさんはいつも愛想よく話しかけてきてくれて、なにげに結構ファンかもですw

今日も平日利用、初指名のキャストですのでまだまだ継続中の3号店オープン記念イベントで2000円割引してくれました。
早めに着いたので、テレビを見ながら落ち着いて待っていられました。そして、ほぼ時間通りに案内されます。


お相手の印象
実際若いと思うけれども、ワカイイとキレイさが混じった、少し落ち着いた感じの方でした。
白っぽい超ミニ丈のワンピース姿からのぞく手足は、すらりと伸びてスレンダーでした。
腰までの明るい髪色のヘアースアイルです。
そして何より、彼女の持ち前の明るさと親しさがたまりません!

プレイ内容
「うふふふ、こんにちはー」
階段の上から、身を乗り出さんばかりに出迎えてくれました。ニコニコとほほ笑んでこのしぐさ。もう、出会った瞬間からアタリを確信するパターンですねwww

その予感どおり、すぐに手を握ってくれ天気の話などしながら階段を登ってゆきました。
部屋に入ると、お湯が貯められているところでした。

「お願いしますー」
改めて挨拶してくれて、とりあえず鞄を預けます。そのまま軽くハグして、言いました。

「やっと会えた。新人さんって事で紹介されていたから、気になっていたんだよ」
「えっ、そうなんですか?ありがとうございます」
やはりまだ入店して数日目だそうです。
彼女、初対面なのにとっても親しくしてくれてお話も振ってくれます。なんだかこの子、誰かに雰囲気似ているなと思いましたが、そうそう。古いたとえで恐縮ですが、若いころの工藤静香みたいな感じです。顔かたちがというのではなく、スリムで明るい髪色、親しげなあたりがですwww

「お部屋暑くないですか」
そんな気遣いを見せてくれますが、ソープ未経験者って言っていたけれども慣れていない?と思ったら、やっぱりというか飲食業の経験はあるそうです。良い意味でとっても納得してしまいましたww

私がベ○ドに腰かけると、やっぱり話しかけながら服脱ぐのを手伝ってくれました。

「まだ慣れなくって、やる事忘れちゃうの。歯みがき飛ばしちゃったり」
イヤイヤ、このこなれた感じが、本当に新人さん?って思ってしまいますが、決して悪い気はしません。脱いだ服は、畳んでカゴにしまってくれます。あっというまに、パンツまで脱がしてくれました。

「私のファスナー、下げてくれますか」
と、しゃがんで背中を向けてきます。その時に背中に触れると、おおぅ!ゆめなちゃんのお肌、真っ白でスベスベなんですよね。これまた、プロフィールにあったとおり、本当に冬には雪が多い東北の出身だそうです。

立ってワンピースを落とすと、

「じゃあ、今度はホック外して下さい」
えへへ、もう頬が緩みっぱなしです。んっ、でもナカナカ外れません。

「固いのー、このブラジャー」
ようやく外れると、前で手を交差させて外すしぐさが、めっちゃエロいのですwww
さすがに最後の一枚はアレかな、と思ったら、

「パンティーもねっ」
ありがたく、ドキドキしながらそうさせていただきます。しかもこちら向きでのオネダリwww

目の前に神秘の茂みが現われる瞬間、それはそれは胸に刻み込んじゃいましたよw なにも身にまとわないゆめなちゃんは、本当にスリムでした!
シャワーの用意をしてもらってIスに座ると、もう息子はビンビンです。

「あら、すごい」
「だって、ゆめなちゃんの服脱がせたら、誰だってそうなっちゃうよ」
ボディーソープの泡をタップリと立てて、丁寧に体を洗ってくれます。背中まで回ってくれたのにはチョイと感心しちゃいました。
泡を流してもらってから、先に湯ぶねに入って歯みがき済ませると、彼女も入ってきてくれました。一緒にうがいします。

「へへへへ」
身支度した後なので、遠慮なく近寄ってゆきます。すると向こうから、

「乗ってもいいですか」
悪いわけないじゃいあですかーwww お湯の中でムギューとして、そのままキスします。んー、肌がスベスベなだけでなく、唇もとっても柔らかいのです。
ああ、ダメだ。このままで満足しちゃいそうww

「ねえ、上がろう」
「そうだねー」

先に上がると、これまた丁寧に前後ろと拭いてくれました。彼女の段取りが良くて、ここまで約10分弱でした。この後のプレイに十分時間があると思うと、とっても嬉しいです!

そして、バスタオルを巻いたゆめなちゃんがベ○ドに並んで座ってくれたので、そのまま良い雰囲気になり、肩を抱いて再びのキス。触れんがベ合う唇の感触をシッカリと楽しみながら、そのまま自然に添い寝の体勢になります。
そのままイチャイチャ楽しんでいましたが、彼女が体を上げて、積極的に私の体にボディタッチを仕掛けてきます。自然にあお向けで攻められる格好になります。バスタオルを取って、スレンダーなハダカを眺めながら、ゆめなちゃんのご奉仕は始まりました。

キスから胸舐め、熱心に舌を使ってくれますが、んっ、なんだか上手いw
そしてお待ちかねのフ○ラが始まろうとしますが、すぐに息子をカプッとしたりしないで、周辺からジワジワと攻めてくるのです。
その舌使いの巧みさに、思わず

「ねえ、なんだか上手じゃない」
「そうなんですよ、良くそう言われちゃうんです。でも、前に付き合っていた彼氏に教えられて…」
そうかそうか、それで納得ですww
ビンビンになった息子を、いとおしそうに舐め回してくれます。そしてお口に含んだと思うと、これまたウネウネと気持ちいいのです。気持ち良さにのけ反り気味でしたが、ふと下を見ると、こちらをジイッと見つめていてくれます。もうたまりません!www

ムラムラしてきて、体勢チェンジします。まずはもう一度シッカリとゆめなちゃんの裸体を眺めたくなりましたが、ありがたい事に部屋の照明は入室した時の明るいままです。しっかりとスレンダーな裸身を目に焼きつけて、彼女に覆いかぶさります。

キスしながら、そっと胸を触ります。すると早くも、
「あうっ」
と、声が漏れだします。おやおや、相当敏感体質なんだなw そう思って、あくまでゆっくりゆっくりと攻めてみると、うっとりした目つきで、

「触り方が優しいね」
と言われちゃいましたw そのまま胸を集中して責めようと思った矢先、衝撃の言葉を聞いてしまいました。

「ねえ、下も舐めて」
エエエッ! 女の子からそんな事を言われるとはwww ビックリした表情を浮かべたのでしょう、次いで彼女から、

「私、アソコがとても感じるの」
そうかよしよし、それじゃあ期待に応えないとねww 体をずらせてベ○ドの下に潜り込み、軽く脚を開いてもらいます。そっと茂みをかき分けてのぞき込みます。ウネウネとしたヒダをそっと指先で広げると、それだけで体をビクッとさせています。
更に軽く舌先で舐めると、

「あうっ、あっん」
と、声を上げます。吸い寄せられるように無味無臭のアソコにむしゃぶりつき、今度は先ほどの舌技のお返しとばかりに必死に舌を動かします。

「ああ、ヤバイ、それっ」
彼女が身をクネクネさせるのでますます興奮してきて、今度はク○に標的を絞り、舐めながら指を侵入させてゆきます。ピチャピチャ…んっ、音が立ちます。彼女の中からドンドン蜜が溢れ出しているのです。ついイジワルしてみたくなり、

「ほらほら、エッチな音が出ているよ」と言ってみましたが、
「やだ、ちょっと。恥ずかしいから」
そんな事言われちゃうと、ついついもっと攻めたくなって、舌と指先の動きを加速させます。

「どう、これは?」
でもその時にはもうそれに答える余裕はなく、
「あっ、あああーー」
そのままイッてしまったのでした。これにはビックリしましたww

もうガマンできず、申し出てSを着けてもらいます。その時の手つきがぎこちなく、ああやっぱり新人さんなんだなあと、改めて感じますw
そして正○位で挑みます。息子の先端をアソコに当てますが、もうヌルヌルグチョグチョですので、そのままスルリと○りました。

「うっ、あああ」
なんとも色っぽい表情と声で受け入れてくれます。スリムなだけにキツキツでした。ちょっと心配になって、

「大丈夫、痛くない?」
「ううん、とっても気持ちいいの」

ならばと、その感触を味わうべくゆっくりと腰を動かすと、

「はあっ、はあっ」
彼女の息使いも荒くなってゆきます。ギュっと抱きしめてキスしながらの出し○れ、とっても幸せですww
更にゆめなさんの腰を浮かして脚を折り曲げて、深々とつながるようにすると、

「ああっ、だめ。イッちゃう」
「えっ?」

そのまま体をブルブル震わせて、本当に達してしまったようでした。だって、その瞬間、アソコがギュウっと締ったのですからwww

少し休んで、ピストン運動を再開させます。するとまたしても、

「イク、イク、いくうー」ギュウ
そんな反応されちゃったら、ますます興奮しちゃいます。

「じゃあ、後ろからするよ」
バ○クで攻めると、やはり、

「うう、ああん」
と、声を上げて喜んでくれます。身を乗り出して、股ごしにク○を触ると、

「だめ、イク、いっちゃう」
またしてもギュウっとなったのでしたwww 私ももう、相当気持ち良くなっています。最後はやっぱり密着感のある正○位がイイですw

もう一度○○すると、今度は彼女の方から力強く抱きしめられて、熱いキスを迫られます。たっぷりと舌を絡めてキスを交わしながらの○○!興奮しない訳がありません。

「ああ、すごい、だめえ」
つられて腰を早く動かすと、またギュウとなって、発○してしまったのでした。

彼女もグッタリですが、私もですw お互い熱く火照った体を並べてベ○ドに横たわっています。
しばらく休んで息が落ち着くと、本業の事や地元の話を、えっ?こんなに聞いちゃって大丈夫って位おしゃべりしてしまいました。
コールが鳴ったので、お互いよろよろと洗い場へ移動して、体を流してもらいました。上がって服をきながら、ついつい聞いちゃいました。

「ねえ、そんなに感じちゃって、この後もお仕事できるの?」
「うーん。だめかも」
そうはにかむ、ゆめなさん。最高の褒め言葉じゃないですかwww

いやあ、ク○ニを含めて、彼女何回イッてくれた事でしょうww
先のメルマガで「またまた人気の予感」と言ってはいたのですが、見た目はギャルっぽいのに、明るくて話上手。それでもってプレイの本気度の高さといったらピカイチwww こりゃあ彼女、人気出ますよ。もちろん、私もリピする気マンマンです!

このお店の良いところ
もう言う事ありませんwww
定治チェック
常連投稿者オックスさん、いつもありがとうございます!

いやはや、とても敏感なエ○チ大好き娘って感じですねえ。
明るく、エロに貪欲で積極性もあり……
私めも、お仕事を忘れて夢中になってくれる女の子大好きでございます!

在籍人数が多いお店で宝探し感覚、
これぞ格安店の醍醐味ですね!

それではまたの投稿をお待ちしております!

40ポイント進呈