レナちゃんの体験レポート

レポーター名ペネロペ・クロス

投稿日2017/07/19

遊んだ日2017/06/28

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
6月末日。T○レボリューションばりに体が夏になる前に登楼を決意しました。事前に調べたところ、シャトーペトリュスのレナさんが面白くてサービス満点ということだったので電話予約しました。三ノ輪駅から歩いて店に到着。先客は3名ほど。予約時間を5分ほど過ぎたところで呼び出しがかかりました。
お相手の印象
小柄でスレンダーなかわいらしい方である。
プレイ内容
器用に私のズボンのチャックを下ろし、パンツの上から息子を愛撫してきます。

そして・・・・

「チ○コりん、お待たせ~」

早速出ました、噂のフレーズ。非日常的なシチュエーションのせいか、息子、いやチ○コりんもムクリと頭

をもたげてくる。

そこから先はスパイダーマンばりにアメイジングの連続である。

部屋を入って度肝を抜かれましたね。タイルの床への入り口の左右に男性器をかたどった大きなオブジェが置かれてあるというか、まつられていて異様な雰囲気を醸し出している。

そして感嘆している暇も与えないくらいの手際のよさで立たされたままズボンとパンツを脱がされ、Fが始まりました。

「ちょ、待てよっ!」(キ○タク風に)

なんという間抜けな格好なんだ、せめて紳士らしく靴下だけは脱がせてくれ。

いやそれにしても気持ちえ~

思わずベ○ドにへたれ込む。

「コラッ!チ○コりん、逃げるなっ!」

容赦なく姫が攻めてくる。

「ちょちょちょ・・・・!!」

完全に腰が引けてる私。

そんな風に押し問答している内にいつのまにかお互い生まれたままの姿に。

ここはとっととイってしまって、早く次のプレイを味わいたい。

そう思って、正○位にて○入。

ものすごい締りのよさである。

「あ~」

思わず声が漏れて、姫がいたずらっぽく笑う。

「すみません。とっととイかせていただきます!」

と腰を振って、ものの2~3秒で

発「気持ちえ~」射!

チ○コりんが硬いままなので抜かずの2回戦を打診されるが、とりあえずどれくらい出たのか確認したかっ

たので抜く。

が・・・一滴も垂れてこない。

「あれ!?」

これは拍子抜け。

しばらく雑談していると、姫がお風呂の準備のために立ち上がったのだが、おもむろにタオルをとって

こちらを振り向き、白濁液が大量にタオルの上に滴るのを見せてくれた。

「あれ・・・白濁液が・・・遅れて・・・出てくるよ!?」(いっ○く堂風に)

あとで聞いたところによると、溜めたり出したりを自由に調節できるとのこと。すごい・・・・

その後、Iスとなり、壺洗いやくぐりIスを一通りしていただいた後、○ックで○入。

イキそうな感覚はあったものの、イケずに一緒にお風呂へ。

「チ○コりんが溺れている」と言われ、救出されたところを潜○鏡される(笑)

もはや主客逆転。チ○コりんこそがご主人様であり、私は付属品である。

そしてMットをしてもらっている間に元気になったのでベ○ドへ。

と、ここでタイルで滑らないことへの注意に意識が集中してしまい、チ○コりんが萎えてしまうという

Mットからベ○ドへの移動あるあるにハマってしまう。

が、ベ○ドへの姫の巧みなテクニックによりすぐに回復し、○乗位にて○入。

そして本日2度目の発射!

「気持ち・・えっ・・・ええっつ!?ちょっと!?」

今まさに放出している最中なのに、姫は微妙に締り具合を調節して腰を振り続ける。

何てことしてくれるんだ!

「ぎえ~」

味わったことのない快感を通り越した奇妙な感覚がチ○コりんを駆け抜ける。

そして抜いた後も姫はチ○コりんに手で刺激を与え続ける。

頭の中が真っ白になりチ○コりんに何かがこみ上げてくる。

薄れゆく意識の中で「これはもしや・・・」と思っていたら、くすぐったさに変わってしまい、その妙な

感覚は遠のいていってしまった。

「あとちょっとだったのに。」と悔しそうな姫。

そして休憩が終わった後、3回戦目。

さすがに2回目が終わってからさほど時間が経っていないので、硬くなったり萎えたりの繰り返し。

姫にがんばっていただき、○乗位にて本日3度目の発射!

「気持ちえ~もそこそこに、さあ、見せて下さい、次の世界を!」

以心伝心と言わんばかりに、イッたばかりのチ○コりんに情け容赦なく姫が手○キを加えてきて、再びあの

妙な感覚が襲ってくる。歯を食いしばって身悶えする私。

ド○ゴンボールと一緒だ、限界を超えないと次のステージに到達できない。

「来るぞ・・・来る・・・来たっ!!」

と思ったが、無情にもまたいつものくすぐったい感覚に戻ってしまった。

う~ん、難しい。

時間切れとなり、キスしてお別れ。

今までの姫も素晴らしかったが、今回は気持ちいいだけでなく特殊な体験をさせてもらった。

レナさんはすごい。

自分の身体も相手の身体も、その相性も一瞬で悟ってる感じがした。

またお相手してほしい。

次はそれを通り越して幽体離脱するかもしれませんが・・・・
このお店の良いところ
電話対応も申し分ないし、やはり価格もリーズナブルな上に姫のスキルが高い所がいいですね。

繰り返し使わせていただきたいです。
定治チェック
常連投稿者ペネロペ・クロスさん、いつもありがとうございます!

確かに特殊な体験ですね~
しかし、いっこく堂のくだりは…爆笑してしまいました(笑)
ペネロペ・クロスさん、グッジョブです(笑)

しかしアソコのテクニックといいますか…すごいですよね(笑)
私めはエロと不思議ちゃんは最高の化学反応を起こしてくれると確信しているタイプなので(笑)
読めば読むほど興味がわいてきます(笑)

次回はぜひとも!幽体離脱まで達してほしいぃぃ!(笑)
それではまたの投稿をお待ちしております!

30ポイント進呈