定治さんが行く 嬢王蜂「凛」ちゃん編

  • 責めると小悪魔ちゃん!受け身になれば感度バツグン!素でエ○チ大好き感ハンパないパ○パン美少女とエロエロ60分!!!
  • どもども、せっかく本棚の整理をしたのに昭和のエロ実話誌を収集するブームが到来した定治でございます。お家で処分に困っている年代物のエロ本があったらぜひ私めにご連絡ください。さてさて今回の取材先は吉原にある大衆店『嬢王蜂』さん。過去にインタビュー取材でお世話になったことはございますが体験取材は初めてでございます。はたしてどんなステキなお嬢様と出会えるのでしょうか。それではレッツYOSHIWARA!!!!
  • さて取材当日。プーソースタイル編集部のマイ・アメニティグッズで念入りに身を清め、やってまいりました吉の原へ。桜散る公園の前に自転車を停め、いざお店にチン入!
  • 「いらっしゃいませ!」
  • 見るからに温和そうなスタッフさんが誘導し、縦長に広い待合室へ。
  • 「本日は『凛』さんで60分コースでお願いいたします」
  • おお!透明感あるお嬢さんですね!
  • 「彼女……新人なんですけど、お客様のリピート率が異常なまで高く……」
  • ほう!何でなんでしょう?
  • 「それが……皆様口をそろえて言うのは『エ○チだ』と(笑)」
  • わはは!シンプルですがすごく大事な事っす!素人新人ちゃんという事は受け身がエロいのかしら?いや、素人新人ちゃんなのに痴女顔負けの責めっぷりなのかしら? ワクワクしながら待つこと数分。ご案内の声がかかり待合室を出てすぐにある階段に差し掛かりますと、
  • 「こんにちは~あはは♪」
  • おお、満面の笑顔のカワイ子ちゃん!シッポ振りまくりの仔犬のようにじゃれついて来る彼女と階段を昇り、着物がディスプレイされているオリエンタルチックな廊下を進み、いざお部屋に。

次のページへ