定治さんが行く 秘書室「つかさ」ちゃん編

  • これは夢か幻か……『二輪の女王』aidaさんを軸に、パートナーは詩音ちゃんとつかさちゃん……なんと!まさかの!!『夢の三輪プレイ』で三人から同時に求められまくりの搾り取られまくり!!!
  • 京橋はええとこだっせ!いやはやどうも定治でございます! 10月の10~12日の三連休に『秋のフリーきっぷ』を買い、“東海道本線どこまで西に行けるか旅”をしてみようかなと考えてるんですよ~、なんて事をソープスタイル営業マンH氏と話していたら、
  • H氏「あ~定治さんは中途半端な乗り鉄ですもんね……あ!もしかしてエロい所に行こうとしてません?」
  • ギクッ!なんでわかるんですか!
  • H氏「やっぱり……連休明けに体験取材のアポイント取っておいたので、旅行中は発射禁止で!」
  • え~殺生な。いいじゃないすか一軒二軒……三軒くらい……
  • H氏「ダメです! なんせ今回のお店は秘書室さんなんですから!」
  • あらま!……秘書室さんって事は……やはり……複数系な感じですか……?
  • H氏「んふふ、それは当日になってのお楽しみで(ニヤニヤ)でもどのみちオナ禁しておいた方が身のためですよ!」
  • まあたしかに秘書室さんは二輪で有名なお店ですが、ひとりひとりのサービスも濃厚な子ばかりですからねえ。
  • H氏「そういう事なんで、くれぐれもヨロシクで」
  • 結局、旅行初日は9時間かけて尼崎まで行き『かんなみ新地』を見学。その日は京橋で泊まり、二日目は岐阜で途中下車して『金津園』を見学し、名古屋で宿泊。三日目に東京に戻って来ました。そんなこんなで取材当日。
  • H氏「エロい店に行ってないでしょうね?」
  • ホント行ってませんよ!ホントに!まじで!かんなみ新地にトリンドルそっくりの超可愛い子がいましたけどグっとガマンしたんですから!
  • H氏「ホントかなあ……(急に真顔になり)でもまあコレでも飲んで頑張って来てください」
  • 手渡されたのはプラセントップ(けっこうお高い滋養強壮剤)の錠剤。普段いいかげんを絵にかいたような営業マンH氏が真顔でこんなものまで渡すのだから……今回はマジなのでしょう。事務所トイレで十分に身を清め、「いつ何時、誰の挑戦でも受ける!」アントニオ猪木先生の名言を心で誓い気合を入れ、マイ自転車で吉原に向かいます。
  • さてさて今回の楽園でもあり戦場でもある『秘書室』さんへ到着。……以前の体験取材をお読みになっていただいてる方ならお分かりでしょうが、こちらには『二輪の女王』と呼ばれるカリスマソープ嬢aida(アイーダ)さんが在籍しており、彼女の二輪は時間いっぱいまでサービス満点のハーレム気分を味わえると評判な訳です。私めも過去に二度ほどお世話になったことがあるのですが、帰りはまともに歩けないぐらい搾り取られちゃいました……。今回、そのaidaさんとの体験なのかはわかりませんが、在籍している女の子の約半数が女王の講習を……いわゆる“二輪の帝王学”を学んだ方たちばかりなのでいっさい油断は出来ません。おそるおそるお店に入りますと……
  • 「おおっ!定治さん!どうぞどうぞ!」
  • 色黒角刈りハスキーボイス、大工さんか漁師さんか上野のアメ横が似合いそうな店長さんが直々に待合室に通してくれます。
  • 「いやあ、おかげさまで二輪希望のお客様が増えまして。先月なんて、月で○○本」
  • えええええ!月で○○本って!もうすぐ3ケタじゃないっすか!……みんなお金持ってるなあ……お金持ちの皆さん、吉原で私めを見かけたら一杯奢ってくださいよ……
  • 「で、今回もaidaさんを軸にした……」
  • ほほう!と言うかやはり!と言いますか。では今回も二輪?
  • 「ええまあそんな感じですね。んふっ!(ニヤニヤニヤニヤ)」
  • 顔を真っ赤にしながら鼻の穴をおっぴろげて吹き出しそうになるのをガマンしている店長さん。ん?なんだろう、今回は今まで以上にすんごい人がパートナーって事なんでしょうかね?
  • aidaさんにはすでに面が割れてますが、パートナーの子にはお店もaidaさんも何も言ってない、いわゆる普通のお客様と伝えてるとのこと。そうこうしているうちにスタッフさんからご案内の声が。よし!緊張しててもしょうがない!開き直って今回も存分に楽しもうじゃないのさ! 待合室を出て、階段に差し掛かる角のあたりに……
  • 「うふふ、おひさしぶり♪」
  • 「初めましてつかさです」
  • aidaさんと、今回のパートナーつかささんとご対面、歩を進めると、え?????……思わず自分の目を疑いました
  • 「初めまして詩音です」
  • え……
  • まじ……
  • すか……
  • 角度的に見えなかった場所にもうひとかた……私めの目の前には、さ……三人の女性が……いらっしゃいます。
  • aida「さあ行きましょ♪」
  • つかさ「お荷物お持ちしますね~」
  • 詩音「はい!手つなぎましょ♪」
  • えええええ?さささ三人!さささささ三輪ってコトっすか!?
  • 「んふっ! 本日のご来店誠にありがとうございます。ククク…お時間までごゆっくり…プッ!ククク……」
  • 振り返るとニヤニヤしながら吹き出しまくっている店長さんが。や……やられた……
  • aida「はいはい~行くわよ~♪」
  • つかさちゃんが一歩先に先導、詩音ちゃんと手を繋ぎ、後ろからaidaさんという、ちょっとした団体さんで階段を昇ります……
  • ※てか今回、相当長いからね!覚悟して読んでくださいね!!

次のページへ