つきちゃんの体験レポート

レポーター名人生色々

投稿日2017/04/19

遊んだ日2017/04/17

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
池袋の系列店からの縁でメルマガを登録していたハピネス東京さんから、福岡で予約完売率No1の姫が期間限定で吉原に来るということでメルマガ会員限定の先行予約の案内がきました。
早速、予約受付開始時間に合わせて電話しましたが、なかなか繋がりません。
しつこく電話し続けていたら、ようやく繋り運よくほぼ希望通りの時間に予約できました。

当日は駅まで迎えに来てもらい、送迎車で向かいます。
お店に着くと、ひとまず待合室に通されます。
既に諸兄が3人ほど待っていて、平日の昼間なのになかなか繁盛しているようです。
アルバムは置いていないようなので、テレビを観ながら待ちます。
しばらくすると店員さんに呼ばれ、会計を済ませカーテンの向こうの階段の上で姫とご対面です。
お相手の印象
初対面の印象は、小柄でケバくない高級キャバ嬢という感じでした。
お店の宣伝が「本指名数No.1」ではなく「予約完売率No1」と、私には馴染みのない表現だったので微かに不安を覚えましたが、一目惚れしてもおかしくないルックスで心配は杞憂に終わりました。
(出会いの時点でガッツポーズでした!)
プレイ内容
定治様

ご無沙汰しております。

月一ペースで吉原ライフを過ごしていたのですが、私の勝手な独自ルール、
「良姫だけを投稿する」
「同じ良姫を何度も投稿しない」
があったため、またしてもしばらく投稿できないでいました。
なので、今回も私としては自信を持って投稿できる良姫です!
(以降「私→人色」)

入室後の流れは以下の通りです。

人色は荷物を置いてベッ〇に座り、姫は床に三つ指ついて、
姫「つきです。よろしくお願いします。」
人色「人色です。よろしくお願いします。」
と毎度のぎこちない挨拶を済ませ、人色の脱衣を丁寧にサポートいただきます。
パン一になったあと、姫の脱衣をサポートさせていただきます。
小柄で無駄なお肉のないスレンダー体型ですが、出るとこ出ている私の大好物の体型でした。

その後、人色の最後の1枚もサポートいただき、目の前に立ち膝で人色を見つめてくれます。
あまりの可愛さに緊張しつつ、それを隠すかのように早速キ〇を仕掛けます。

姫「ん、ん」
姫も積極的にディープキ〇で応えてくれます。

体を密着させ姫の唇を堪能していると、
姫「何か当たってるよ」
と下を見ると既に愚息がMAXに。

姫「ふふ、ひとまずお体流しましょうね」
人色「は、はい!」
丁寧な洗体のあと、人色が先に湯船に入ります。
その後、歯みがき、イソジンを済ませた頃に姫も入浴。
小柄な姫とお風呂で向かい合います。
ここでもディープキ〇をしばらく堪能していると、姫が私の腰を持ち上げ潜〇鏡をしてくれます。
小柄で可愛い姫が愚息を咥えているところを見ているとまたまたMAXに。
姫「そろそろベ○ドに行かない?」
人色「お願いします」
ということで、湯船を出て体を拭いてもらいベッ〇に二人で腰掛けます。
私のやる気がMAXだったため、見つめあったのを機にキ〇を仕掛けます。
姫も積極的にディープキ〇をしてきてくれます。
いつもはすぐに責めにまわる人色ですが、ここまでの流れで姫の積極的な気質を感じていたので、そのまま横になり姫に責めてもらいます。
(というより、自然な感じで姫の責めが始まってました。)
ディープキ〇から首スジ脇、〇首と舌の絶妙なタッチで責められ思わずビクビク反応してしまいました。
姫「ピクピクしてる~、敏感なんだね」
人色「つきちゃんの責めが上手だからだよ」
と普段ならくすぐったがりの人色ですが、なぜか姫の責めはくすぐったくなく気持ち良くビクビクしてしまいます。
脇、お腹、内ももでもビクビクさせられ、その後はお尻をこちらに向けて69をしてくれます。
人色も責めましたが、姫の愚息責めにやられそうでした。
姫の責めは竿から始まり少し焦らされてからのパクリでした。
人色の腰が思わず上下に動いてしまいましたが、お構いなしで咥えてくれました。
更にそこからの舌の動きが激しすぎず絶妙のため、このままではやられてしまうと思い、
人色「私も責めていい?」
姫「はい」
と攻守交代を申し出ます。
人色「苦手なところある?」
姫「脇がくすぐったいから苦手かな」
ここで諸兄の投稿にあった「姫は、姫がされたいように責めてくる」説を試してみようと、姫の責め方を出来るだけなぞるように責めていきます。
ディープキ〇から首スジ、苦手な脇を避けてオッ〇イをフェザーフィンガーと舌で責めます。
姫「くぅん、はぁ」
姫のあの声は、アンアン系ではなくクゥン系ですね。
(分かりづらかったらすいません。。)
小柄で可愛い姫に合っていて、私も興奮していきます。
柔らかく大きめなオッ〇イを優しくすくいあげるように揉み、姫が見ている前で乳〇をペロリ。
姫「んん」
姫の反応に調子乗って、乳〇をペロペロ舐めまわします。
姫「うん、くぅ~」
姫は私以上の敏感姫です。
しばらくスレンダーなのに大きめのオッ〇イを責めてからジワジワとお腹、腰、太ももと下って行きます。
姫「ん!、はぁ、気持ちいい」
太股からは焦らしつつ〇の付け根辺りをじっくり舐めまわします。
姫「んん、はぁ、いい」
姫の反応が高まってきたので、姫のキレイな本丸を一舐めします。
姫「くぅん!」
また甘く柔らかい反応をいただきました。
もう我慢できず焦らしモードを終わらせ一気にク〇を責めます。
姫「んんっ、はぁ、いい」
ク〇を責めつつ中指を挿〇。
姫「くぅ。。」
小柄な姫なので、ナ〇は狭くキツいです。
これは後で秒殺される予感もしたため、先に姫にご奉仕せねばとク〇舐めとナ〇の指責めで頑張ります。
姫「ん、あ、だめぇ」
ダメと言われても止められません!とそのまま続けます。
姫「く、あぁ、イキそう」
人色「いいよ、イって」
姫「はぁ、くぅ、イク」
姫がビクビクしナ〇がキューと指を締め付けてきます。
姫が落ち着くのを待つため少し間をおいてから、
人色「そろそろ○れてもいい?」
姫「うん」
先程の姫の責めの最後にSは装着されていたので、そのまま正〇位で少しずつ挿○します。
姫「はっ、んん、気持ちいい」
やはり浅くキツいので、愚息を○れきるのに一苦労です。
暴発に気を付けながらゆっくりピス〇ンで責めます。
姫「あっ、んん、あっ」
可愛い姫の感じている姿に大興奮です。
姫「んん、ん、ん!」
調子に乗ってディープキ〇を仕掛けます。
姫も応えてくれてキ〇をしながら正〇位を堪能していたら、
姫「上に乗ってもいい?」
人色「いいよ」
ちょうど暴発が危なかったので、体位変更がてら一呼吸おきます。
人色が横になり姫がまたがり姫の手で愚息を本丸に導きます。
姫「くぅっ」
姫が顔をしかめつつ腰をおろします。
そこから姫主導で騎〇位スタートです。
姫のオッ〇イの揺れを目で楽しみながら動きは姫に任せます。
姫「ん、くぅ、はぁ」
人色「すごく気持ちいいよ」
そこからM字開脚騎〇位が始まり人色の終わりが近づいてきた頃に
姫「最後はどの体位がいいですか?」
人色「最後は正〇位でお願いしたいな」
もう既に人色の終わりが見えていたので、正〇位に戻ったら一気にラストスパートをかけます。
姫「くぅ、はぁ、気持ちいい」
姫の反応がいいのでスパートをかけつつもなるべく姫に気持ち良くなってもらえるように姫の両足を私の肩にのせて更に頑張ります。
姫「はぁ、くぅ、イキそう」
人色「人色もイキそうだよ、イク!」
大満足のフィニッシュでした!
しばらく余韻を楽しんでから愚息を抜くと、姫が後処理を始めてくれます。
人色の吉原ライフは格安店中心なので滅多にお目にかかれない「お清め」もしてくれました。
姫「いっぱい出たね、すごく良かったよ」
人色「人色の方こそ凄く気持ち良かったよ」
その後は二人でベッ〇で腕枕しながらピロートークです。
姫の地元の話とか色々話してもまだ時間が残っていたのですが、人色は賢者タイムが長く一回戦で終わるタイプなので、
人色「いつも一回戦で終わるので、後はゆっくりしよう」
と提案したところ
姫「そう言われると負けた気がして頑張りたくなっちゃう、頑張ってもいい?」
と心を鷲掴みされるような言葉をいただき、人色を責めてきます。
ただ、前日までの疲れもあってやはり復活しませんでしたが、姫のサービス精神には脱帽です。
そうやっている間にお店のコールが鳴ったのですが、そこから特に急ぐ様子もなくゆったりと洗体、着衣をしてくれます。
人色「次は体調整えて来るよ」
姫「本当?嬉しい!楽しみに待ってるね」
姫「今日はありがとうございました」
人色「こちらこそありがとうね」
で終了。
部屋を出て階段を降りて別れとなりました。
このお店の良いところ
人色に対応したスタッフは、皆さん感じの良い方でした。
定治チェック
常連投稿者人生色々さん、いつもありがとうございます!

相変わらず信頼性の高いレポート、ありがとーございます!
「福岡で予約完売率No1の姫」
→こんなメルマガが飛び込んできたら…誰でも気になっちゃいますよ(笑)しかしつながらない電話ながらも、よく予約ゲットできましたね~コレも運がいいと思います!
そして彼女との出会いも!最高の運ですよね!
最後の頑張りなんか…素晴らしいじゃないですか!「あきらめたら…そこで試合終了ですよ!」この言葉を思い出しました(笑)次回はぜひとも!壁を破ってほしいですね!というか…逆に(安西先生の言葉を)人生色々さんに送りたいと思います(笑)
それではまたの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈