華恋ちゃんの体験レポート

レポーター名まっじょ

投稿日2016/10/27

遊んだ日2016/03/13

このお店の利用は?初めて

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?最寄駅から徒歩

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
定治さん 諸先輩方 いつもお世話になっています。
2回目の投稿になります。
今回は半年ほど前のレポになります。

3月の頭から3週間程都内に出張となり帰る一週間前に
都内に来たなら吉原で遊んで行こうという気分になり
無計画のまま吉原へ
13時頃到着 ぶらぶらと歩き気になったお店に入るも
どこのお店も一杯らしく結果2時間寒空の下歩き回る事に
こんなことなら予約しとけばよかったと後悔しながら携帯を見ると
恵里亜さんからメールが  (メルマガに事前登録していました)
電話して駄目なら今日は諦めようと決心しいざ電話

「はい恵里亜です。」

「今からフリーで空いている女の子いますか?」

「はい 大丈夫ですよ 若干空きがございます。
 どちらにいらしゃいますか? お迎えに参りましょうか?」

「いえ すぐ近くなので歩いていきます。」

「わかりました 気おつけて来てください お待ちしております。」

5分後恵里亜さんに到着

「さっき電話した者なんですけど」

「お待ちしておりました さぁどうぞ中へ」

待合室に

今空いている子はと数枚のアルバムがでてきます。

「何かご希望はございますか?」と聞かれたので

「スレンダーでNSでも大丈夫な女の子います?」

「それだったら華恋さんがおすすめです。」

「うちの上位ランカーで空いているのが珍しい」と

そこまで言うスタッフさんの事を信じて

「華恋さんでお願いします。」

「ありがとうございます。 絶対気に入ると思います。」

総額を支払いしばし待ちお声が掛ります。

お相手の印象
HP写真どうりのかわいい女の子です。
優しい感じで笑顔とてもかわいかったです。
似ている芸能人はちょっとわかりません。
プレイ内容
階段下でご対面。
手をつないでお部屋まで移動します。
お部屋に到着 中に入りベOドに腰を掛けると

「華恋です。 宜しくお願いします。」

「こちらこそ宜しくお願いします。」

「外寒く無かったですか? お部屋の温度上げましょうか?」

「はい2時間も外にいたので上げてもらってもいいですか?」

「はい 温まるまで少しまっててください。」

「なんで2時間も外にいたんですか?」

「無計画で来ちゃいましていろんなお店に行ったんですけどみんな一杯で。」

「あら~ 災難でしたね(笑)けどこうやってお会い出来たから私は嬉しいですよ。」

お部屋が温まり

「それじゃあお洋服脱ぎましょうか。」

「はいお願いします。」

フルアシストで脱衣タオル一枚に

「じゃあ私のも脱がしてもらってもいいですか?」

「はい」ファスナーをおろして下着姿に

「ふふ」と言いながら華恋さんが自分に抱き着き

「やっぱり~ さっき脱がしてる時に気が付いたけど体すごく冷えてるね。」

「少し私が抱き着いて温めてあげるよ~。」と体を密着と同時にFKを数回した後DKに

しばし華恋さんの唇を楽しんでいると顔が離れ

「私のブ○も外してください。」

「はい よろこんで」と言ったものの体が冷え切っていた為上手く外すことができず

「ふふふ」と笑われてしまいます。ようやく外すことができると

「ありがとうございます」とブ○とパン○ィーを外し生まれたままの姿に

その姿を見て息子がカチカチになりそれに気が付いた華恋さんが

「わぁ~ 元気だねぇ~」と言いながら息子を触り始めます。

手でいじり始めたのもつかの間息子が華恋さんのお口の中に隠れてしまい

ジュポジュポといやらしい音をたてて華恋さんのお顔が上下に動きます。

突然のことで茫然としていましたが我に返り華恋さんにお願いしてまたがってもらい

69に移行最初は軽く秘所にFKを数回し舌で舐めまわし始めると

華恋さんの動きが止まり代わりに

「あっ あぁ~ んっふぅ~」と声が

もっと声が聴きたくなり今度はク○ちゃんを舐め始めると

「ん~~いい~~そこ気持ちいい~~」と喘いでくれるのでさらに秘所の中に舌を○れて

攻め始めると「いい~~だめ気持ちいいのぉ~~」と言いながら

息子をジュポジュポと激しく舐め始めます。しばらく舐めあいっこをした後

華恋さんの顔が近づいてきてFKその時体を密着させようと背中に手を回したら

「ひゃっ!!」と驚く声が

「どうしたの?」

「ごめんなさい 手がすごく冷たかったから驚いちゃった」

「いや こっちこそごめんね」

いい雰囲気だったのですがここで一笑

華恋さん

「ねえ ○てもいい」

「はい お願いします。」

騎○位 NSでIN

息子が華恋さんの秘所に隠れていき根元まで○ると

「はぁ~~ すごくかたいね~」と言いながらグライ○ド

その感触を楽しんでいるとしだいに腰の動きが激しくなりグライ○ドから上下運動に

パン  パン  パンと腰を打ち付けながら

「あっ あっ あっ んん~~」と喘ぐ華恋さんを下から見ていたら我慢できなくなり

腰の動きに合わせて下から突き上げると

「いぃ~~ もっとしてぇ~~」

その言葉を聞いてさらにギアを上げ パンパンパン パンパンパンと激しく攻めますが

限界が近くなり「もう出そう」と言うと

「いいよ このまま出して」と許可を頂いたので

華恋さんの秘所のNに子種を放○します。

「わぁ~ あったか~い」と華恋さんが余韻を楽しんだ後に息子を秘所から出すと

2週間分の子種がボト ボトと落ちてくるのを見て

「すごく濃いねぇ~」と言いながらお掃除してくれて一回戦終了です。

雑談タイム

仕事の疲れと一回戦の激しい運動で体が温まった事もあり少しうとうとしており

話した内容がいまいち思い出せません。

M○トへ

少し眠そうにしているのを華恋さんが気づき

「お風呂にいって目を覚ましましょうか」と気遣ってくれます。

「そうですね お願いします」 

体を洗ってもらい湯船へ華恋さんも後から○てきます。

しばらくイチャイチャした後「失礼します」と自分の腰を浮かせて潜○鏡

ジュポ ジュポ ズズズ~~と音をたてて舐め息子がカチカチになった所で

続きはM○トでと言い残し準備に「ご用意できました。」の声を聴いてM○トへ

うつ伏せから始まりほどなくして仰向けに息子を足ではさみ手でシ○シ○しながらFK

流れる動きで下半身に滑り息子をパ○リジュポジュポと舐め始めしばらくするとまたがって

69の体制にこの一連の動きの間自分はひたすらイクのを我慢

華恋さんの秘所が目の前に来たのを見たら息子がさらにガチガチに

「わぁ~ すご~い」と言う声が下から聞こえますがこちらもすごくイヤラシイ光景が

眼前に広がっておりとても我慢できなくなりしゃぶりつきます。

「あっ あっ あっ 」ジュポ ジュポ ジュポと下からも聞こえしばらくお互いとも

しゃぶりつき華恋さんの方から「このガチガチの○れたい」と秘所のNに息子を隠し

激しい上下運動突然の事だったのでイキそうになりましたがなんとか我慢

「いい~~ すごくかたい~~」と言いながら グチュ パン グチュ パンと

腰を動かす華恋さんを見てこちらも下から突き上げると

「はぁ~~~ きもちいい~~」と喘ぐのでさらに下から打つべし 打つべしとギアを上げると

華恋さんがこちらに倒れてきます。

「どうしたの?」

「気持ちよくて」

「そっか 大丈夫?」と言いながら手を背中に回し逃げられないようにして

下から突き上げを開始打つべし 打つべしという感じで激しく突き上げると

「ダメ~ 気持ちいい~~」という声がそれを聞きながら打つべし 打つべしとギア上げ

ほどなくして華恋さんの秘所のNに子種を出します。

「2回目なのにいっぱいでたね」と華恋さんが笑ってくれます。

「最後方ごめんね」と謝ると

「気持ちよかったからいいよ」と許してくれ後処理をしてくれます。

この後は一緒に湯船に浸かり体を拭いてもらい名刺をもらって最後にFKしてもらい

階段下でおわかれとなりました。



このお店の良いところ
スタッフの対応がとても良い。
気さくでなんでも聞いてください
と言う言葉がうれしかったです
定治チェック
まっじょさん、二回目の投稿ありがとうございます!

たしかにノープランで行くとこういうことが起こりうるんですよ~でもたまにはノープランでふら~っと行きたくなることもあるんですよね(笑)だってそうしなければ今回みたいな体験もできなかったわけだし(笑)
でもたしかに!冬場のソープで女の子に触った瞬間「ひゃっ」って言われることありますね(笑)どうしても手が冷えちゃってるときは、先にお風呂に入っちゃうっていうのもおススメですよ!まず体を温めてから!
まぁ体が寒かろうが暖かろうが、ムスコはいつでも元気なのであんまり関係ないんですが(笑)

またこれからも寒くなるので、対策はばっちりとってまた遊びに来てください!
ではまた次回もよろしくお願いします!

40ポイント進呈