ゆわちゃんの体験レポート

レポーター名和夫

投稿日2017/04/17

遊んだ日2017/04/17

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?タクシー・バス

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
天気が悪いとやる気が出ないってことないですか?仕事の途中悪魔のささやきが耳元で聞こえてくる。

なにかの理由を付けて会社に連絡。

時間は確保できた。

足はすでに吉原へと向かっている。1分でも短縮する為、タクシーに乗り込み吉原に到着!

月曜日だというのにアルバムが少なかった。

理由はすぐに分かった。女の子を決め支払いを済ませ、待合室に入ると凄い数のお客だ。

僕もその一人なのだが。

その日は15分くらい待っただろうか?雑誌、スマホなどで時間つぶしをしていた。

続々と呼ばれては消えていく、そして戻ってくる客がいた。

ようやく呼ばれ、案内となった。
お相手の印象
HP写真では、キツそうな顔のイメージだったが、笑顔が可愛い。

写真取り換えた方がよいと思ったくらいイメージが変わった。良い意味で。
プレイ内容
手を繋ぎながら階段をのぼり、部屋につく。

ベ○ドに腰を掛け挨拶を終えると同時にキスで歓迎ムードに入る。

どんどん濃厚なキスへと変わっていった。

僕も服の上から彼女の胸に手が行った。「ふ~ん」と吐息が漏れる。

激しくなるにつれて僕のジュニアが大きく腫れてくるのが分かる。

映画のワンシーンのような脱ぎ方に興奮はさらに高まった。絡み合いながらの脱衣。言うまでもなく日常ではあまり出来ない出来事だ。私の場合。

お互いの服が雑にベ○ド周りに散らばっていた。

「元気になってるよ」と言われ我に返る。

顔を上げると白い肌に小振りで形の良い胸が目の前に有る。

覆いかぶさるように彼女がキスを始める。

僕は彼女のチ○ビと胸をまさぐる様に揉んでみる。

ベ○ドに押し倒され、横になると上から彼女が覆いかぶさってさらに濃厚なキスで責めてくる。僕の口元から離れ、“チュッパチュッパッ”と音を立てながら舌と唇で僕の身体を探っている。

センサーを感知したかのように僕のジュニアに向かって“チュッパチュッパ”とシャブってくる。ネットリと。

彼女の唾液でジュニアはビッショビショになっていた。彼女がジュニアから離れると僕を起き上がらせ、僕の前に彼女のアソコを突き出した。

何も言わずに僕は彼女のアソコにシャブリついた。指を使いク○を刺激するとジュワ~っとみるみる濡れてくる。

「濡れちゃうの」と敏感な体が小刻みに震えながら悶えていた。

「してっ」思わず心の中で“うんうん○れちゃう”と言いながら

チュパチュパとSを装着して、僕のジュニアをゆっくりと挿○していく。

「あ~暖かい」彼女のアソコの温もりとキツク締まりながら上下に動くアソコに発射してしまいそうだった。

ハアハアと吐息の様に悶え、体をそらしローリングしながら体をくねらせる。

僕も限界最後の一振りを彼女のアソコに突き上げた瞬間にドピュ!ドクドクと発射してしまった。

綺麗にふき取ってもらい少しブレイクしたのちに、お風呂場へと向かった。

Iスに腰掛け、泡立てた泡で身体を洗ってくれる。ジュニアに達した時には既にジュニアは元気になっている。

「元気だね大きくなってる」といやらしい感じで彼女が話しかける。

洗い流し湯船に浸かると彼女も入ってきた。向かい合ってイチャイチャとお互い弄りっこをし、潜○鏡へと流れていった。

「じゃあ、Mットの用意をするから待ってね。暑かったら上がっててもいいからね」と僕はうなずき、湯船で準備が出来るのを待った。

準備が整いMットプレイの始まりです。

うつ伏せになり、暖かいロー○ョンを全身に。

密着した体から時折聞こえる“ピッチャ、クッチュッ”という音に想像してしまう僕は変態なのだろうか?

音にも敏感になっていた。

仰向けになり、再びロー○ョンで体をマッサージされる。

チ○ビからだんだんと下の方にへと舐められ、ジュニアに指先と手で癒されると、ジュニアは直立以上の反応を示した。

ロー○ョンの付いた手で触れられる感じは最高の感触だ。テ○ガ以上の刺激だ。

ドクドクと反り立ったジュニアに被せ、彼女は再度ゆっくりと挿○してくる。ロー○ョンが付いたアソコもいい。

腰を大きく振りながら前後左右に、“早くイって”とばかりに悶えてくる。

僕のジュニアも心地の良い刺激と温もりの中、彼女が深く○ってきたところでフィニッシュ!2度目の絶頂感を覚えた。

丁寧にロー○ョンを洗い流し、残りが無いか気にしてくれ、服を着てお別れの時間が来たのです。

部屋を出る前にフレンチキス。楽しい時間を過ごしました。
このお店の良いところ
人気があるのか、僕が行くときは賑わっている様に思うので良い店だと思ってます。

安いし、女の子も若い子がそろっている。

定治チェック
常連投稿者和夫さん、いつもありがとうございます!

「天気が悪いとやる気が出ない」
→確かにソレはある(笑)やる気はないのに…ヤル気はあるみたいな(笑)もうね、そう考えちゃったら止まらないですよ!電話しながら吉原に向かっちゃうっていうのも、これまたあるあるなんですよね(笑)
そしてその行動力が!引きの強さを増幅させるんです!またまた今回もいい姫、見つけちゃいましたね(笑)
でも途中でテ○ガと手コ○を比べちゃってるのが、ちょっとおもしろかった(笑)そりゃ姫のほうがいいに決まってるでしょ!姫に失礼ですよ(笑)まぁ手よりもっといいものがありますが(笑)

天気の話に戻りますが…晴れてる日でも、ソレはソレでやる気でなかったりしますからね(笑)
なのでまた次回も仕事サボって!遊びに行っちゃいましょう!
それではまたの投稿をお待ちしております!

30ポイント進呈