しのちゃんの体験レポート

レポーター名ガーソ

投稿日2017/03/17

遊んだ日2017/03/13

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?フリー

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
数年ぶりにソープスタイルさんに投稿させていただきます。
と言うのも、片道切符かと思うぐらい、しばらく遠方に転勤となっておりまして…。
久しぶりに帰ってきて、自宅のパソコンのお気に入りにソープスタイルさんを発見。
これは!と思って、帰京して真っ先にいった今回の経験を報告したいと思います。

では早速。会社から帰京の指令が出て、真っ先に行こうと思ったのが「吉原」だったのですが、懐具合がさみしかったので、懐が寂しいときに通っていた「くりぃむれもん」に行こうと決断。まずはお店に電話してみると、変わらない丁寧な対応、しかも私のことを覚えていてくれたんです。涙が出そうになりました。さらに「ガーソさんの好きそうな子も何人かご案内できると思います」と言ってくれたので、行く時間と日暮里までの送迎を頼み電話を切ります。

職場での打ち合わせは、もちろん心ここに非ず状態で早々に切り上げ、日暮里駅へ。ロータリーで待つこと数分で送迎車登場。車に乗り込みいざ吉原へ。すでに妙なテンションになっていて、ボーイさんとも楽しく雑談しながら数分でお店に到着。受付にいたのが、私も見覚えのあるボーイさんで、ついつい話し込んじゃいます。そして女の子のアルバムを何枚か見せてもらい、ビビっときた「しの」ちゃんを選択。70分コースを選びお会計。そして待合室へ。一服して数年前に何度か来ていたことを思い出しニヤニヤ。ここで「ガーソさん、お待たせいたしました」と声がかかります。
お相手の印象
アルバムと大差なく可愛いなというのが第一印象。お嬢様系というか、清楚系というか、ピュアな感じがしました。

プレイ内容
並んで歩いてお部屋へ。

部屋に入ってベ○ドに座ると、彼女の自己紹介が。言葉遣いとかも丁寧でいい気分。
「まずはお風呂に入りましょう」と促され、服を脱がせてくれます。
1枚1枚脱がされ、また丁寧に畳んでくれます。

パンイチになったら、バスタオルをパンツの上に掛けてスルっとパンツを引き下ろしてくれます。
こちらもお礼にと、彼女の服を脱がせるのですが、スタイル最高です。大きくはないけど形のいい胸に可愛らしいピンクのチ○ビ。思わず指で突っついてみると、「あ、もう」って体をビクっとさせます。もしかしたら、かなりの敏感ボディなのかも。

パンティも下させてもらうと、プリっとしたお尻とすらっと伸びたおみ足が。太ももをさすってみたら、肌もスベスベ。

なんてちょっかいを出していると「さぁ、お風呂に行きましょ」と手を取りお風呂へ。

Iスの上に乗ってるタオルにシャワーを掛けてから座ると、手を出すよう言われ、手にお湯を掛けられ「お湯加減は大丈夫ですか?」と。適温だったので、その旨を伝え、まずは体を洗ってもらいます。左腕→胸&お腹→右腕と行き、続いてムスコに行くかと思いきや、通過して足へ。足も指の一本一本丁寧に洗ってくれてからムスコへ。まずはおふくろさんを優しく。そして竿の方へ。もちろんムスコはムクっと起き上がります。

「元気ですね」と笑顔で言われ、後ろに回り背中をゴシゴシ、そして胸を背中に当ててボディ洗い。彼女の胸の先端が上下左右に動くのを背中で堪能します。泡をキレイに洗い流してもらい浴槽の中へ。

浴槽のお湯も絶妙なお湯加減で思わず「あ~」なんて声を漏らすと、そこに彼女が「失礼します」と入ってきます。向かい合う形になり、目が合うと、ちょっと照れた顔をしたのですが、それがまた可愛いんです。

乳繰り合いながらキスを交わし、キスも濃厚になってきて潜○鏡。ここで発見。可愛い顔してフ○ラが上手い。
竿を握って、こちらを見つめながらカ○をペロペロ舐めたり、奥まで咥えこんで音を立てながら激しくしゃぶってくれたりと…。

「Mットします?」と聞かれたのですが、何となく彼女とはベ○ドで盛り上がりたいと思い、今回はベ○ドでの勝負をチョイス。

浴槽から上がり、ベ○ドに移動して二人並んで腰掛けます。
先に攻めたくなり、彼女をベ○ドに寝かせて開戦。彼女の右側にポジションを取り、まずはキス。キスしながら胸にタッチすると、体をくねらせ声が漏れます。徐々に下に行き、首筋や胸元などを舐めながらアチコチをタッチしまくると、体のくねらせ具合も声も大きくなってきます。そして乳を舐めまわしながらアソコに手を伸ばすと、もうすごい状態になってました。「もうこんなに濡れてるよ」と言うと、「恥ずかしい…でも気持ち良くて…」と。これでやる気スイッチが2段階目に突入。いい感じで濡れているので、スルっと指も吸い込まれるように入っていきます。優しくゆっくり出し入れしていると、さらに体をくねらせ呼吸も荒く声にならない声が…。

「私も舐めたい」と言われ、ここで攻守交代。まずはキスかなと思っていたら、まずは指で私のチ○ビをツンツンしてきます。すでに焦らしているのでしょうか? 「チ○ビ立ってますね~」なんて言われ、ここでキス。口の中をくまなく舌で舐めまわされ、耳たぶもペロペロしてくれます。そして彼女の舌は胸へ。チ○ビを転がすように舐めたり、激しく吸ったりしながら手が徐々にムスコに迫ってくるのが分かります。

そして彼女の手がムスコに到達。竿や袋をしばらく撫でまわしてから手で竿を掴み上下にピストン。この時点でムスコからはカウパーがあふれてます。「何か出てきてますよ~」なんて言われて、ペロっとカ○をひと舐め。そしてディープスロートから始まるフ○ラの開始。潜○鏡の時と同様、絶妙なフ○ラテクに暴発寸前まで追い込まれます。

「ビンビン、超ビンビンになってますね」と言われ、「そろそろいいですか?」と言われたので頷くと、コーティングをしてからゆっくりズブズブっと騎○位で…。

徐々に彼女の体内に侵入していくのですが、とにかく締め付けがすごいんです。腰を動かさなくてもイキそうになるぐらいの締まり具合。そして温かい…。彼女もとっても感じていてくれて、「あ、あっ」なんて言いながら奥まで到達。「全部○っちゃいましたね」と小悪魔チックな笑顔で言われ、ここからゆっくりと上下に。徐々にスピードが上がって行き、髪を振り乱して彼女自身も感じまくってる様子。

このまま騎○位で果てるのもありかとおもたのですが、合体しながら対面座○になり、そして正○位へ。こちらも彼女を見習い強弱をつけて腰を振りまくります。体を密着しながら腰を振ったり、キスをしながらとか、とにかく腰を振りまくります。そして最後はバ○クをリクエスト。

四つん這いになった彼女の背中からお尻にかけてのラインがホントにキレイだったのが印象的で、一瞬見とれちゃいましたが、照準を合わせてゆっくりと○っていきます。そしてあっという間の昇天。気持ち良すぎて果てた後、しばし彼女を腕枕しながら放心状態に。

しばし余韻に浸ってると「もう1回戦します?」と聞かれたのですが、何となく彼女とまったりしたいなと思い、雑談してました。ここで彼女と共通点を発見。2人とも花粉症でした(笑)

一通り話してから、お風呂に入り、また体を洗ってもらい、あたたまってからお着替え。
着替え終わって、受付にコールを入れてから退室。出るときにDキスしてくれました。

あっという間の70分、久しぶりの吉原で最高のひとときを過ごせて大満足です。
帰りはあえて送迎を頼まず、久しぶりの吉原だったので散策。
街並みが結構ガラリと変わっていたのが驚きでした。

このお店の良いところ
久しぶりの吉原でしたが、思いっきり楽しませていただきました。これからまた吉原通いできそうなので、新規開拓も含め、定期的にイキたいと思います。そしてガンガン投稿できるよう頑張ります!
定治チェック
ガーソさん、三回目の投稿ありがとうございます!

なるほど!久しぶりの吉原凱旋ですね~「お帰りなさい!」
しかし…パソコンのお気に入りにプーソースタイルが入っているというのが何よりもうれしかった!涙が出そうでした(笑)そしてそこからイザ吉原へ!やっぱり通っていたお店に、まずはイっちゃいますよ!

でも…久しぶりでも、やっぱりお店との相性もバッチリみたいですね!
これからは…ガンガン吉原に通うということなので!投稿も期待しております!
新規開拓でも!同じお店&女の子でも大歓迎ですので、今後ともよろしくお願いします!こんどこそ!なが~いお付き合いしていきましょう!
それではまたの投稿をお待ちしております!

35ポイント進呈