No Image

退店しました

レポーター名しゅにん

投稿日2016/09/29

遊んだ日2016/09/16

このお店の利用は?3回目以上

女の子の選び方は?ネット指名

お店の電話対応は?★★★★★

お店への行き方は?送迎車

女の子のプレイスタイル
  • 責め派
  • 受け身派
  • お仕事派
  • 恋人風
  • イチャイチャ
  • テクニシャン
  • 奉仕型
女の子のルックス
  • ロリ系
  • ギャル系
  • 妹系
  • お姉様系
  • 痴女系
  • 清楚系
  • セレブ系
  • お嬢様系
  • 学生系
  • OL系
女の子の性格
  • 優しい
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 天然
  • マイペース
  • 気配り屋
  • 情熱的
  • エロオーラ
  • 真面目
  • シャイ
  • 職人肌
  • 隠語好き
女の子の特徴
  • 美乳
  • 巨乳
  • 爆乳
  • 美尻
  • 美脚
  • スレンダー
  • スタンダード
  • グラマラス
  • 高身長
  • 低身長
  • 色白
  • 美肌
  • もち肌
  • 名器
  • 敏感
  • アエギ声大
  • 潮吹き
待合室・受付の流れ
みなさま、いつもお世話になっております。またまた良い嬢に巡り会ってしまったのでレポートをしたいと思います。


今回のお相手はキャンディの●●●さんです。●●●さんは以前から気になっていたんですが、なかなか予定が合わず、ずっと行けませんでした。ですがどうにか有給を駆使し、予約を取ることができました。


いつも通り上野駅から送迎車に乗り込み、決戦の地に向かいます。車内には同志がいっぱい。いつもながらこの時代に凄いですね。


程なくしてお店に到着し、待合室へ。総額を支払いアンケートを記入します。今回はいつも以上に欲求が溜まっていたので、三回戦希望と明記します。事前に細かいことを伝えられるアンケートはいいですね。


そしてトイレを拝借し、戦闘準備を整えます。待合室に戻ると、上がりと待機の同志でいっぱいに。やや手狭ではありますが、清潔で漫画や雑誌、アルバムも置いてあり、時間潰しは苦ではありません。


次々と同志が呼ばれるなか、まだかまだかと胸の高まりを抑えながら待っているとご案内の声が。


残る同志たちに見送られ、階段に向かい念願のご対面となります。




お相手の印象
そこにいたのはHPや写メ日記と同じ顔の綺麗で小柄な女性でした。内心ガッツポーズをし、思わずはにかんでしまいますw


プロフィールの148センチはどうやら本当です。まさにロリ系美女。かわいすぎる…こんな子と◯◯◯できるなんて幸せ…


「始めましてお兄さん、お部屋はこの上です!」


アニメ声の●●●さん、見た目も相まってなんだかいけないことをしている気分です。


手を繋いで階段を登ると、目の前には●●●さんのプリっとした可愛いお尻が。そりゃ揉みます、揉みしだきますとも!


「あん、お兄さんの手付きやらしい〜!ねぇ…もしかして…」


階段で立ち止まった●●●さん、愚息を軽くタッチ。すでに愚息は上をぬ向いています。


「あ、やっぱり〜!もう大きくなってる!もしかしてお兄さん、変態さん?」


もちろんですとも!男に生まれた以上、変態でなくてどうする!というか、階段で愚息をタッチする●●●さんも十分変態ですw


「あは、お兄さんには叶わないよ〜!もしかして、ここで◯◯◯とかできちゃう人?」


あ、はい…某店で経験済みです。むしろ楽しいと思ってますw


「うわ〜凄い変態さんだ!私も全然できちゃうけど!さすがにお店が許してくれないわね〜」


そりゃね…今日はそういうことを求めているわけではないんで、大人しく部屋まで●●●さんのお尻を撫でながら向かいます。




プレイ内容
無事部屋に案内され、改めて三つ指ついてお互いの自己紹介。




「しゅにんさん、よろしくね〜!可愛い唇…食べちゃいたい…」




いきなりのDK。くちゅくちゅといやらしい音が部屋に響きわたります。すぐわかりました、この子、Kスがうまい!




開始早々大興奮モードとなってしまった当方、ドレスの上から●●●さんのお◯◯いを揉みしだきます。




「ん…はぁぁ…くちゅくちゅ…」




ときより漏れるアニメ声の喘ぎがより興奮を誘います。うん、エロい!本当にロリ系少女といけないことをしている気分!




濃厚なDKの後は雑談をしつつフルアシストで脱衣、あっという間にタオルだけの姿に。




「うふふ、タオルの上からでもわかるね…しゅにんさんのお◯ん◯ん、大きい…」




そう言いながら再びDK。お互いの秘所を撫でながら…●●●さんの手付きがすごくいやらしい…




たまらずドレスを剥ぎ取り、下着姿になった●●●さん。なかなかいい身体をしていますw




ブ◯の上からチ◯ビを盛大に愛撫。どうやらすでにビンビンになっています!




「いやん…お願い、脱がせて…もっと触ってほしいの…」




そんなことをこんな美少女に言われたら応えなければ男がすたります。




ブ◯と、ついでにT◯ックも脱がせ、一糸まとわぬ姿に。おぉ、なんとT◯ックの下は無毛地帯ではないですか!




わかってるね〜●●●さん!ロリポイント、さらに急上昇ですよ!!




気付いたらタオルは●●●さんに取られ、お互いの秘所を今度は直接愛撫しあいながらDKします。




もちろん当方の愚息はギンギン、●●●さんの秘所もしっとりと…




「ううん…ああん…くちゅくちゅ…」




さっきよりも大きく●●●さんの声が漏れます。も、もう我慢できん!

●●●さんを強引にBッドに押し倒し、チ◯ビを舐め始める当方。手は秘所から離さずに。




「いやん…気持ち良すぎて…声…出ちゃう〜」




いいんですよ、●●●さん。いっぱい声出して…その方が興奮するんで…




今度は下に移動し、可愛いク◯ちゃんを舐めながら、手◯ン、チ◯ビの3点攻め。




「あぁぁ…ダメぇ…あぁん…!!!しゅにんさん、気持ちいいのぉ…!!」




もうたまらん…すぐにでも挿◯したかったんですがそれじゃつまらん、とここで攻守交代。




今度は●●●さんに押し倒されました。下から見上げる●●●さんはまたいい感じのロリ系少女w




幸せを噛み締めていると当方にまたがった●●●さんからDK。さらにチ◯ビを手で攻撃、さらに愚息は●●●さんの秘所が擦れ3点攻めの状態。やり返されましたw




「ちゅ…しゅにんさんのお◯ん◯ん、●●●のアソコに当たってる…すごく大きい…」




まだまだ序盤なのに骨抜き状態の当方、なすがままに●●●さんのターンは続きます。




今度は下に移動し、チ◯ビを舐めてくれる●●●さん。やばい、気持ちええ…




「ここ、気持ちいいの?敏感さんなんだね…もっとペロペロしていい?」




もちろんですとも!もっともっと、もっと!執拗に両チ◯ビを手で舌で愛撫され、さらに愚息をもて遊ぶロリ系少女。こ、こりゃいい…




「声、いっぱい出てるね…感じてるの?変態さんだ〜!」




変態で結構です…だって気持ちいいし…しばらく悶えていると今度はさらに下に移動し愚息をパクリ。ロリ系少女のFェラ開始です。




臨界点が近いことを知っているかのようにスローで優しいFェラ。ときよりこちらを上目遣いで見つめてくれます。




も、もうダメ…◯れたい!そう思っていると




「ねぇ、しゅにんさんのこれ…ほしい…」




正◯位の体制を取り、ここで少し意地悪をwどこに何が欲しいの?と問いかけると




「しゅにんさんのお◯ん◯んを…●●●のお◯ん◯に…◯れてください…お願い…」




100点満点の答え、ありがとうございます!お言葉通りに…




NSにてロリ系少女と合体です。これ、もはや犯罪的…たまりません!




「あぁぁ…大きくて硬い…あん、気持ちいいよぉ!」




●●●さんのアニメ声が部屋に響きます。●●●さんのNも暖かくて気持ちいい…




今日は3回戦を予定しているのであまり焦らさず、欲望のままに腰を振ります。上から見下ろす●●●さんの切なげな顔がまたたまりません!




「あぁん!!声、出ちゃう〜!!」




そんな姿を見ているとあっという間に込み上げてくるものが…




「あぁぁ…出して…●●●のNで…◯っちゃっって〜!!」




腰を振るスピードを速め、●●●さんの感じている顔を見下ろしながら…無事放出です。




禁欲生活が長かったため、いつも以上に大量放出ですw●●●さんのNから溢れ出てくる我が分身がまたそそる…




「●●●はその光景見れないの…今度、鏡持ってきて見たいなぁ…」




ふむ、見た目以上にエロいな、この子!素晴らしい、いいことですw










濃厚な1回戦を終え、しばし一服休憩。その間も●●●さんはことあるごとに身体を撫でてくれますw




休憩を終え、さぁお風呂かな〜と思っているとそのまま●●●さんからDK。すかさず反応する正直者の我が愚息w




「あ、また大きくなってる…嬉しい…」




すると再び●●●さんは愚息をパクリ。まだ果てたばかりにも関わらず、●●●さんの献身的なFェラによりあっという間に完全復活。




●●●さんに押し倒される形になり、今度は騎◯位にてIN。Bッドでの2回戦開始です!




「あぁ…しゅにんさんのお◯ん◯ん○ってる…あんあん!!」




顔からは想像できないエロい腰使いで気持ちよくさせてくれる●●●さん。

下から見上げるロリ系少女もまたいいものだなぁ…




しばらく●●●さんに任せ、ただただこの快感に浸ります。あぁ…気持ちいいっす!




今度は●●●さんの綺麗なお尻を見たくなり、背面騎◯位の体制に。その光景はまさに絶景と呼ぶにふさわしい…出し○れしている愚息が丸見えです!




「あん…そんなに見ないでぇ…恥ずかしいよぉ…」




そう言いながらもまるで見せつけるように腰を振り続ける●●●さん。たまりません!




そのお返しをするべく、●●●さんと繋がったまま、バ◯クの体制へ。繋がっている部分を真上から見下ろします。




パンパンと部屋中に響くいやらしい音、喘ぐ●●●さんの声。いいですね〜、最高です。




インターバルの時間は短めでしたが、程なくして込み上げてきます。




「ああああぁぁん…いいよぉ、また出して…●●●のNで…出して〜!!」




その声に応えるように猿のように腰を振ります。大きくなる●●●さんの声、腰がぶつかり合う音。もうたまらん!




再び●●●さんのNで果てました。非常に良い気分ですw













さすがに疲れたので、再び一服休憩を挟みシャワーへとご案内。




雑談をしながら丁寧に身体を洗ってもらいます。あぁ…気持ちいいなぁ…




綺麗に身体を洗っていただいた後はお風呂へ。しばらくいちゃいちゃを楽しみ、潜○鏡もしっかりとしてもらいます。




「もう二回も出してるのに…また大きくなってきたよ?元気なお◯ん◯んだね…」




それは●●●さんの確かなテクニックのおかげですよ…本当にいい子だ。




程よく元気を取り戻したところでMットへ。まずはうつ伏せからスタート。




●●●さんはMットも非常にうまく、隅々まで丁寧に舐め回してくれます。見た目に反して、プロの仕事ですね。




もちろん、ア◯ルが弱点の当方のア◯ルをこれでもかと攻撃してくれます。執拗に…




「あ、しゅにんさん、ここ弱いの?声が一番大きくなってるw」




えぇ、弱いんです…もちろん感じるんですが、何よりも可愛い女の子がガッツリア◯ルを舐め回してくれるというシチュエーションがまたいいんです。




四つん這いの体制になり、ア◯ルと愚息のダブル攻撃に悶絶。いい腕してるぜ、見た目はロリ系なのにこの子…




骨抜きになるほどア◯ルを舐めつくされたあと、仰向けになり今度はチ◯ビを刺激。これまた気持ちいい。




うおおお…この上目遣いがたまらん…!愚息の刺激も忘れない●●●さん、素晴らしい仕事をしてくれます。




限界が近づいてきたところで再び騎◯位でIN。●●●さんが一生懸命腰を振ってくれます。この眺め…最高です。




「あん…気持ちいい…しゅにんさんは気持ちいい?」




ちゃんとこちらの様子も確認してきてくれます。心遣いもグッド。




そんな艶美な光景を見ていたらあっという間に…ここで下から●●●さんがを突き上げるように腰を振ります。




「あぁ!!奥まで当たってるぅぅぅ!!硬くて、大きいのぉ…!!」




うぅ…やばい、もうダメ…



「お願い…もう一度、Nで…出してぇぇぇ!!」




ものの数分で暴発してしまいましたwでもね、みんなこうなると思いますよ?こんなロリ少女系の子がこんなに濃厚なプレイを…たまりませんですね、はい。




その後、時間も迫ってきたので手早く帰り支度を。しかし●●●さんは決してせかすことなく、丁寧に身体を洗ってくれ、ちゃんと服まで着させてもらいましたwさすが、サービスも本当に手抜きなくばっちり。

泣く泣くお別れの時間に。またの再会を誓いKスでバイバイ。





このお店の良いところ
誰を選んでも外れることはなく、安定している。



定治チェック
常連投稿者しゅにんさん、いつもありがとうございます!

これぞ最強の萌えギャップ!ロリ系で可愛らしいのに中身はエロエロで変態さん(笑)こんなのエロ漫画の世界でしか見たことがないんですが…これは夢じゃないですよね(笑)

これだけ気合を入れてレポートを書いていただいたんですが…残念なことに姫、退店しちゃったみたいなんですよ~残念!これだけ愛おしいエロスの姫はなかなかお目にかかれないんですが…非常に残念です!
せっかく気合満々で投稿いただいたのに申し訳ないっす(涙)
まぁ月並みですが別れがあれば出会いもある!ということで、また新たな愛おしいエロ姫との出会いを求めて、頑張っていきましょう!
ではまた次回もよろしくお願いします!
※2016年10月現在、残念ながら退店されたようですので、名前を伏せさせていただきます

15ポイント進呈