昇天まる生リアルトーク! エマーブル「吉永メルモ」ちゃん編

  • メルモちゃんはこのお店に入ってどれくらい?
  • えーっと、今日入店したばかりなんです(笑)
  • あ、そうなんですね! 出身は?
  • 京都です。
  • 風俗前のお仕事は?
  • 学生です。子供の頃からこの業界に興味があったので、卒業してすぐこの業界に(笑)
  • お、そうなんですね。何きっかけでこの業界を知ったんですか?
  • お母さんが雄琴のソープ嬢だったんですよ(笑)
  • ほう! それは書いても大丈夫?
  • 大丈夫ですよ(笑)
  • お母さんの影響ですか。なるほど……
  • 同時にいろんな人を好きになっていい、逆にいろんな人から同時に愛されてもいいお仕事じゃないですか?うらやましいなあ……って思ってたんです(笑)
  • たしかにそっすね!(笑) でも子供心ながらにうらやましいって思うって事は、お母さんはメルモさんの前ではつらい顔を見せなかったんですね。
  • ですね。もちろん大変な部分は知ってますけど、それ以上にやりがいのあるお仕事だなあって。
  • じゃあソープで働きたいって言った時は反対しなかった?
  • 反対はしませんでしたけど、「やるのなら中途半端ではダメだよ。その覚悟はあるの?」的な事は。で、そのあと3ヵ月みっちり講習を。
  • 講習って……まさかお母さんから?
  • はい(笑) ある意味どんな先生より厳しいですよね。技術はもちろん、おもてなし、言葉使い、心構え……
  • すげえ……サラブレッドじゃないですか……
  • あはは、そうですよね(笑)
  • もしかして、デビューは……
  • はい。お母さんの働いているお店で(笑)
  • すげえ……話題になりませんでした?
  • なりましたね。かなり(笑)
  • お母さんのお客様が来ちゃったりとか……
  • ありましたよ(ケロリ)
  • 感情的にはどんな感じなんですか?
  • 複雑ですけど、デビューした時点でライバルでもあるので「お母さんにメロメロになってるお客さん取っちゃいたいな。どうしたら振り向いてくれるかな」みたいな事も思ってました(笑)
  • 素晴らしい(笑)それくらいの心構えならお母さんもある意味安心すると思います……ってか、確認なんですけど……このお話、ホントに書いちゃっていいんですよね?
  • あはは、大丈夫ですよ。知っているお客様もいるし(笑)
  • たまにすごく面白いんだけど書けないエピソードもありますからね(笑)
  • 私、お仕事に関してはNGとかぜんぜんないんで(笑)
  • 頼もしい。今日は長いインタビューになりそうです(笑) ちなみに東京に来ようと思った理由は吉原で働くため?
  • ですね。日本一有名なソープ街で働いてみるのが夢だったんです。
  • 以前は吉原の別のお店に?
  • はい。ちょっとお休みしてて、今のお店に。
  • 初対面のお客さんから第一印象で言われることって?
  • 会ったばかりなのに「全部吸い取られそう」って(ニコニコ)
  • わははは!ホントそんなイメージありますよね。優しそうだし、おっとりふんわりさんなのに、確実に肉食なオーラが出てます。
  • うふふ(笑)
  • メルモさんのプレイスタイルは?
  • う〜ん、人によって……。こうじゃなきゃ……っていうのがなくって、私の事を好きになってもらうためなら何でもするしされたいし……っていうのがスタイルかもです(笑)
  • 私の事を好きになってもらうためってイイですねえ。
  • 私と遊んでみたいって興味を持って来てくれた人の事は全員好きになっちゃうんですよね……あ、好きってホントに好きなんですよ(笑)
  • 客商売としての好き……じゃなくて?
  • いえホントにみんな彼氏なんです(キッパリ)
  • ほう!
  • 信じてもらえないかもしれないんですけど、ホントに好きなんです。私……多情なんですよ。
  • た……多情っすか?
  • はい(笑) 世間の常識的には許されない事かもしれないんですけど、「同時に何人も好きな人がいてなんでダメなんだろう?」って思うんですよね〜。
  • 深いっすね。倫理的にはダメかもですけど、何人も好きだって方が自然なのかもしれません。
  • なんかそっちの方が人間的だと思うんですよね〜。プライベートではあんまり理解してくれる人いないんですけど(笑) 最初は理解しようとしてくれるけどやっぱりダメって(笑)
  • わはは、たしかに「オレのオンナでいてくれ」って思いますよね(笑)
  • だからこのお仕事は天職なんですよ。何人も同時に好きになっていいから(笑)
  • 「いろんな女とヤリたい」みたいな男の本能とは似ているようで微妙に違いますね。
  • ですね。ヤリたいが先じゃなくって、好きだからヤリたい……ですね。あっ!してみたら好きになるってパターンもあります(笑)
  • とにかくメルモさんはホレやすい訳ですね。
  • そうなんですよ。初対面でも、まず先にその人の良い部分を見つけちゃうクセがあって、もうそこしか見えなくなっちゃうんです(笑)
  • 「この人の声ステキだな、そんなステキな人とエ○チしてみたいな」的な?
  • そう!まさにそれです(笑)
  • わははは!でも人の良い部分を先に見つけるってイイ事ですよね。
  • たぶん……そういう感情なしでこのお仕事を続けるのって……想像しただけでムリです(笑)
  • メルモさんならそうかもですね(笑)。じゃあプレイの流れ……なんてないですよね?
  • ないです(笑) お客様の求めているオンナになって……
  • 好きになってもらうと?
  • です(笑) なので気持ちいい場所も気持ちいい体位も毎回違うんです。
  • 個人的にはS? M? ……っていう概念もなさそうですね(笑)
  • あはは、ですね。どっちなんだろう(笑)
  • プライベートでは知らなかったけどお仕事でやってみたら楽しかったっていうプレイはある?
  • 略奪的な?
  • またとんでもない事を言い出しますねえ(笑) どういう事ですか?
  • よく彼女や奥さんがいるのに「いないよ」って言う方いらっしゃるじゃないですか?
  • いるでしょうねえ(笑)
  • もしくは他のお店にオキニの子がいる方とか。でもわかっちゃうんですよ、私(笑) で、私……人のものが好きなんです。心の一部を奪っちゃいたい……的な(笑)
  • わははは……もうフォロー出来なくなってきた(笑)
  • そういう人とのプレイはすごく興奮するし燃えちゃいますね。
  • 奪ってる感が?
  • はい! 彼女や奥様がしてくれない事をしまくって、「私のこと、好きになってくれないかなあ」って(笑)
  • 「彼女や奥様の前では見せない顔を私は知ってるのよ」「アナタのオキニはこれだけヤラしいことしてくれる?」的な?
  • それ!ああ……考えただけでゾクゾクしちゃいます……ああ……(ウットリ)
  • メルモさん!妄想で悶えてますよ!現実に戻って来て!(笑)
  • はっ!スミマセン!ソープ嬢じゃなければ確実に裁判沙汰ですよね(笑)
  • こんな言い方はどうかと思いますが、メルモさんはこのお仕事辞めない方がいいっす。プライベートで好き放題やったら大変な事になります(笑)
  • 自分でもそう思います(笑)
  • お客様と二人きりになって、どういうシュチエーションになると自分のエロスイッチが入ります?
  • 常に発情しているので会った瞬間からですかねえ。お部屋に入る前から○○されたいな……とか。
  • 微妙にアウトです書けません(笑)。自分の中で接客面に関して心がけているルールってある?
  • ルール……「毎回いっしょじゃ自分がイヤ!」とか?(笑)
  • わははは!
  • アレですアレです!付き合いたての、サカリのついたカップルみたいな!
  • わはははは!
  • 今日はこんなプレイしてみない? じゃあ今日は……ってお互いが模索している過程みたいなのが好きですね。ある時は目の色変えて貪り合う……ある時は時間いっぱいまでイチャイチャしっぱなしでくっついてない時間がない……でもいいし……
  • いやあ……最初は疑っていたんですよ。
  • なにを?
  • いや、デビュー前からプロの技を叩き込まれた方だから、そういうプロとしての優等生的な発言なのかなあって。でも話せば話すほど「この人ガチだ」って。
  • あはは、完全に趣味なんです(笑) でもこういうインタビュー的には書きにくくないですか?
  • レアケースですからね(笑) 正直……書きにくいけどバツグンに面白いし書きがいがあります!
  • 良かった〜(笑)
  • ホント……おっとりふんわり美人お姉さま……なんです。が!コメントを読み直すほど、会話を思い出すほど彼女の魅力は簡単にまとめきれません! ソープで働く事の概念が他の子と180度違います。人を好きになる事に対し、エロい事をする事に対してパラメーターが吹っ切れてます! ともかく今の吉原で一度は会っておいた方がいい女の子のひとりであることは間違いないですよ!☆
  • writing by 定治さん

吉永メルモちゃんのプロフィールはコチラ